2013年の講演会、以下の通り無事終了致しました。どうもありがとうございました。

第二回加茂町人権セミナー 講演&ゴスペル
ゴスペルソングに救われて~苦しい時こそ夢と希望と音楽を~
日時: 2013年1月24日(木)開演:午後7時30分~9時
会場: 加茂健康福祉センター・かもれらす
住所: 島根県雲南市加茂町宇治328
電話: 0854-49-9431
主催: 雲南市加茂総合センター
お問い合わせ: 自治振興課 0854-49-8601
入場無料
定員: 120名
対象: 一般の方々

第6回 とみた生活支援アワー 「ありがとう ~届け!いのちのメッセージ~」
美波町地域自殺対策金きゅ強化事業
日時: 2013年2月2日(土) 受付:午後1時~、開演:午後1時30分~
会場: 美波町コミュニティホール (美波町役場隣り)
住所: 徳島県海部郡美波町西河内本村18-1
電話: 0884-77-3611
主催: 地域活動支援センターとみた・美波町 
お問い合わせ: 0884-77-1230
入場無料
対象: 一般市民の方々
*講演の他にゴスペル曲も2曲ほど歌います。

 

「命を守る」講演会
「誰かがあなたを必要としている」~すべての人生には目的がある~
日時: 2013年2月17日(日) 開演:午後3時30分~5時
会場: 三条市中央公民館
住所: 新潟市三条市元町13-1
電話: 0256-32-4811
主催: 三条東ロータリークラブ
お問い合わせ: 0256-47-7027
http://www.city.sanjo.niigata.jp/kenko/event00132.html
入場無料
対象者: 一般の方々
予定人数:500名

「イコーラムフェスタ」  集まって つながって 広げよう 笑顔の輪
日時: 2013年2月23日(土) 開場: 午後0時30分~、 講演開始: 午後2時30分~4時

会場: 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラム
http://www.ikoramu.com
住所: 大阪府東大阪市岩田町4丁目3-22-600 (近鉄岩江若田駅より徒歩すぐ)
主催者: 東大阪市・東大阪市男女共同参画施策推進本部
お問い合わせ: 072-960-9201
入場無料
対象: 一般の方々

 

おおい町 町民教養講演会
「人生あきらめたらあかん!~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~」
日時: 2013年2月24日(日) 開演: 午後2時~3時30分
会場: 悠久館 ホール (おおい町成和)
住所: 福井県大飯郡おおい町成和2-1-1
電話: 0770-77-2812
主催: おおい町教育委員会 生涯学習課
電話: 0770-77-1150
入場無料
対象: 一般市民
定員: 100名
講師: 市岡裕子

まなびの講演会
「人生あきらめたらあかん!~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~」
日時: 2013年3月2日(土) 開演:午後2時10分~3時40分
会場: ピーポート甘木 中ホール
住所: 福岡県朝倉市甘木中198-1
電話: 0946-22-0001
主催: 朝倉市教育委員会生涯学習課
電話: 0946-22-2348
対象: 公民館、コミューニティ、スポーツ関係者、PTA,、一般の方々
定員: 400名
入場無料
講師: 市岡裕子

 

平成24年度 ココロの健康づくりセミナー
「誰かがあなたを必要としている」~すべての人生には目的がある~
日時: 2013年3月10日(日) 開演:午後1時~2時40分
会場: 悠邑ふるさと会館 マルチホール
住所: 島根県邑智郡川本町川本332-15
電話: 0855-72-0001
主催: 山陰中央新報社 地域振興局開発部
お問い合わせ: 「ココロの健康づくりセミナー」事務局 0852-32-3368
http://www.kawamoto-town.jp/news/kurashi/2013/kokoro_kenkou_H24.html
入場無料
定員: 170名
手話通訳あり
対象: 一般の方々
講師: 市岡裕子

豊能町 自殺予防講演会
「誰かがあなたを必要としている」~すべての人生には目的がある~
日時: 2013年3月11日(日) 開演:午後6時30分~8時
会場: 豊能町立ユーベルホール
住所: 大阪府豊能郡豊能町ときわ台1-2-5
電話: 072-738-7700
主催: 豊能町
お問い合わせ: 高齢障害福祉課 072-739-3421
http://www.town.toyono.osaka.jp/www/contents/1362026407583/files/toyono_0130.pdf
対象: 一般の方々
定員: 200名
講師: 市岡裕子
*夜の講演会です。お近くの方は是非お越し下さい。

自殺予防週間(9月10日~16日) 市民講演会  in 長野
「誰かがあなたを必要としている」~すべての人生には目的がある~
日時: 2013年9月11日(水) 開場:6時15分~、開演:午後6時30分~8時30分
会場: 長野市若里市民文化ホール
住所: 長野市若里3丁目22-2
主催: 長野市
お問い合わせ: 長野市保健所健康課 電話:026-226-9960
http://www.city.nagano.nagano.jp/site/kokoro-no-kenkou/57313.html
入場無料
先着:600名
対象者:長野市民及び市内に通勤・通学している方
講師: 市岡裕子

 

ぱぴるす祭り 講演会
日時: 2013年10月20日(日) 開演:午前11時~午後12時

会場: ぱぴるす
住所: 大阪府枚方市大字尊延寺2200
電話: 072-859-0245
http://www.yanaginosato.jp
主催者: 社会福祉法人 やなぎの里 &障害福祉サービス事業所 「ぱぴるす」
入場無料
講演講師: 市岡裕子
*ゴスペルソングも2~3曲歌いますよ!

 

H25 鶴岡市こころの健康づくり講演会
誰かがあなたを必要としている ~すべての人生には目的がある~
日時: 2013年10月25日(金) 開場:午後6時~、開演:午後6時30分~8時30分
会場: 出羽庄内国際村
住所: 山形県鶴岡市伊勢原町8-32
電話: 0235-25-3600
主催者: 鶴岡市自殺予防対策ネットワーク会議 鶴岡市
対象者: 一般の方々
予定人数: 300名
参加無料
要申し込み (先着300名)
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/040100/page4998.html
*駐車場が混み合いますので、できるだけ乗り合いでお越し下さい。
講師: 市岡裕子
*鶴岡市の皆さん、夜の講演会です。是非、お仕事帰りにお越し下さい!

2013町民の集い
誰かがあなたを必要としている ~すべての人生には目的がある~
日時: 2013年11月9日(土) 開演:午後1時30分~3時
会場: 高千穂町武道館
住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1515
電話: 0982-72-4723
主催: 高千穂町教育委員会
お問い合わせ: 生涯学習課 0982-72-7219
対象: 成人一般
予定人数: 1000人

第65回人権週間事業 人権講演会
「人生あきらめたらあかん~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~」
日時: 2013年12月8日(日) 式典・表彰: 午後1時30分~2時、 講演: 午後2時~3時30分
会場: 香住区中央公民館 文化ホール
住所: 兵庫県美方郡香美町香住区香住114-1
電話: 0796-36-3764
主催者: 香美町・香美町教育委員会・香美町人権教育研究協議会
お問い合わせ: 人権推進室 0796-36-1110
対象: 一般町民
予定人数: 約350名
入場無料

 

亡父・岡八朗が上方芸能の殿堂入り 吉本新喜劇、コメディアンとして初!

1月25日午後、大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)が、「第16回上方演芸の殿堂入り」に喜劇役者、コメディアンとして初めて、父・岡八朗と、昭和40年代を代表する漫才コンビの上方柳次・柳太さんが決定されました!

CIMG6855 (2).jpg
新聞よると、亡父は「奥目のハッチャン」と親しまれ、「くっさ~」「えげつな~」などのギャグ王で、盟友・花紀京さんとの掛け合いで爆笑を生みだし、新喜劇の座長としてけん引。体調不良の中でも、2002年12月の芸能生活45周年記念公演を成功させた功績などが評価されたそうです。
表彰式は、2月7日午後2時から、ワッハ上方4階の上方亭で行われます。亡父のお弟子さん達、オール阪神・巨人さん、おかけんた・ゆうたさん達と共に、私も遺族として授賞式に参加させて頂けるのは、本当に光栄でなりません。
父が亡くなって今年で8年になるのに、こんな素晴らしい賞が頂けるとは、神様のご計画以外に他ありません。
又、父本人の功労だけではなく、この賞は、一緒に吉本新喜劇を引っ張って行ってさった花紀京さん、故・原哲男さん、大勢の役者さん達、亡父の愛弟子たち、スタッフの方々、お客様、沢山の人達のお陰で頂いたものです。
2月7日~19日迄、衣装や写真などの「上方演芸の殿堂入り」特別展がワッハ上方4階展示室で行われます。開館時間は11時~18時、休館日は水曜日、入場料は大人400円、高・大学生250円、小・中学生120円です。お時間のある方は、是非お越し下さい!

上方演芸の殿堂入り」は大阪府立上方芸能資料館が実施。府民から親しまれた演芸界の功労者として、過去15回で43組68人がこれまで選出されています。

原哲男さんに哀悼の意を表します。

新聞で知りました。
吉本新喜劇を亡父と一緒に引っ張って来られた「原哲男」さんが肝がんの為に11日にお亡くなりになっていたこと。。。
亡父の40周年記念リサイタルでは、父が前日に階段から転倒し、脳挫傷を患い緊急入院になった為、父の代役を務めて頂き、又、2002年、NGKで行われた父の復活リサイタル「我王伝説」でも、父が中々、脳挫傷の後遺症の為、台詞が覚えず、本番では原さんが本当に良くフォローして下さり、お芝居を進めて下さった事、本当に色々お世話になり、心から感謝しています。とっても静かな、優しい、お芝居の上手な素晴らしい喜劇俳優さんでした。
原さん、今迄大変お疲れ様でした。天国で父とお芝居して下さい。

原さんに哀悼の意を心から表します。又、残されたのご家族の上に、神様の大いなる慰めと癒しがありますように。

青い海と空、白い砂、夕焼けに癒されました。

1月は後半から毎年講演会の仕事の依頼が始まる為、その前に主人とバカンスに行きます。そして、今年も大好きなプーケットに行きました。

CIMG6651.jpg
いつもはパトンビーチに滞在するのですが、今回はパトンに数泊、そして、滞在中に人が殆ど居ない、ラヤンビーチのAndaman White Beach Resortに2泊でやってきました。レオナルド・ディカプリオ主演の映画「Beach」が撮影された有名なビーチです。
今回、私が学んだことは、私達が心身共に疲れた時、どうやって癒されるか?
それは、自然が癒してくれるという事です。
空や海の青さ、波の音、打ち寄せる波も毎回違う事。そして、その波は止まることなく何度も何度も打ちつける事。その波や海を見ていると、私達人間との共通点を見つけました。それは私達の中に海があること。生きている限り、ずっと絶えなく心臓は動き、息をすることをやめない。寝ている時も。24時間ずっと。私達が息をするのをやめるのは、亡くなる時です。魂が私達の体から抜ける時、この心臓は止まり、呼吸も止まりますが、海は私達が生まれる前から、死んだ後も、ずっと動いているんです。
CIMG6716.jpg
当たり前と思うかも知れません。でも私達はこの地球に生かされているんです。長くても100年程度だけ。
だから、この短い命を大切に、そして有意義に使わないといけないと。splash (2).jpg

自然は私達を癒してくれます。私達はこの地球で生まれ育ったから。コンクリートジャングルの都会に住んでいるとそんな事は忘れてしまい、仕事、人間関係、お金の事などでストレスを溜め、病気になってしまいます。そんな時、私は海と空を見るのが大好きです。都会であっても、ちょっとした自然に目を向けて、花や木を見て癒され、元気になって下さい。

又、もう一つは、私達は言葉によって癒されます。先日、自死した家族を持つ方からメールが届きました。私の出来る事は、その方を労って、励ましてあげる事でした。悲しみは時間がある程度癒してくれます。しかし、同じ悩みや経験をした方からもらう言葉は真実味があります。
 
「夕暮れに涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。」 詩篇30:5
CIMG6761.jpg
今年もどんな場所でどんな人々に出会う事が出来るのか、神様の大きなご計画に大いに期待しています。

プーケットありがとう!

神様があなたのことを気にかけていてくださいます。

東京のクリスチャンの姉妹からのメッセージをシェアーします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

320117_4107674002915_65017471_n.jpg「あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。」
ペテロの手紙第一

神様があなたのことを気にかけていてくださいます。

あなたが10年前に心配していたことを考えてみてください、または先週の心配ごとでも結構です。
心配したことは実際いくつ実現しましたか?
統計的には、心配したことが実際に起こるのは多くても10%と言われています。

そして心配した結果、物事はよくなりましたか?それとも逆に悪くなりましたか?
そして心配することによる身体的または感情的な影響はどうでだったでしょうか。

有名なメイヨー・クリニック*の創設者であるチャールズ・メイヨー医師はこのように言っています。
「心配することは、循環系や心臓、腺、あらゆる神経系統に悪影響を与えます。その影響は深刻です。心配が高じて死にいたった人は多くいます。」

あなたはいつになったら自分が心配しすぎであるという事実に直面し、それに対してアクションを起こすのでしょうか?
「でも何をすればいいのですか?」とあなたは言われるかもしれません。

聖書はこう言っています。
「あなたがたのすべての思い煩いを神にゆだねなさい。なぜなら神はあなたのことを気にかけてくださっているからです」。

人生の一日一日を神様のみ手に預けるということは、神様が必ずあなたの前を行ってくださり、物事を最善になるよう計らってくださると信頼しているということです。
しかもそれは私たちが生きるための唯一の方法です!心配で物事は動かないのです。
それはむしろロッキング・チェアー(揺りイス)のようであり、イスを前後に揺らすことで自分が何か活動をしているような、そして何かが前進しているかのように錯覚するのですが、実際あなたはどこにも到着しないのです!

人生は、自分ひとりで対処するにはあまりにも大きすぎます。
ですから心配がやってきてあなたの心を餌食(えじき)にしようとするなら、神様の約束をもって撃退しましょう!
堂々と神様にあなたの恐れる事柄を持って行きましょう、そしてそれらが縮こまり、死んで行くのを自分で確かめてください。

「そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」(ピリピ人への手紙4:7)

キリストがあなたの人生の中心で『心配・恐れ』を強制撤去してくださるというのは素晴らしい出来事です。

ジョージ・ミューラーは言いました。
「心配の始まりは信仰の終わりであり、本物の信仰の始まりは心配の終わりである。」

写真:by Kessara

謹賀新年 あけましておめでとうございます。A Happy New Year!

This year, God gave us our favorite gifts. (2).jpg

年中は大変お世話になりました。北は北海道網走から、南は奄美大島まで、色々な場所で講演会やコンサートに来て頂き、沢山の方々にお会いできた事、本当に嬉しく思います。

今年2013年は昨年以上に色々な場所で、新しい、そして、素晴らしい出会いを楽しみにしています!神様の愛と希望と励ましを、ゴスペル音楽と講演会で伝えていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
皆様の上に神様の大いなる祝福がありますように、そして健康が守られますように、心からおり申し上げます。  裕子

わたしはあなたがたの為に立てている計画をよく知っているからだ。-主の御告げーそれはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。  エレミヤ書28章11節

写真:赤穂温泉から瀬戸内海、家島に登る朝日