4月は出会いと別れの月

4月は出会いと別れの月。亡父の誕生日は16日、親戚の子供の誕生日が19日、弟の命日が20日、友人の誕生日は21日、ベストフレンドの命日が24日。People come. People go.  私たちは自分たちの人生で、何度出会いと別れを経験するんだろう? でも、それらの出会いは偶然ではなく、神様の導きと感謝しています。私達はお互いに愛し合うために、励ましあうために、助け合う為に、学ぶために出会うのだと。これからどんな素晴らしい出会いがあるのかな?F7A7F0AA-8A48-4594-8802-529249397FFF E23B3FA7-B57A-4AFA-AA91-05854EB65C6A

関西 & 諏訪 ゴスペル祭

長野からクワイヤーが来阪!総勢85名がゴスペルでつながる迫力のコンサート !
2018年6月16日(土)開場:午後2時半、開演:午後3時〜5時
会場:大阪クリスチャンセンター
住所:大阪市中央区玉造2丁目26−47
http://www.osakachristiancenter.or.jp/
開場:午後2時半、開演:午後3時〜5時迄
チケット:前売1,000円、当日1,500円
定員300名、全席自由席、未就学児OK, 座席使用時有料
*託児所のご用意はありません。
出演:市岡裕子、小松チヒロ & 悠(小松シスターズ)、Kansai Cross Mass Choir、星怜那(piano)、福山彩子(piano)、Atsuki (Bass)、門地雅和(drums)
*チケットのお問い合わせ&お申し込みは以下のメールアドレス迄。 gospel@sounds.zaq.jp
IMG_3537IMG_3538

精神疾患啓発チャリティーイベント Part10

心のバリアフリーを目指して コンサート
2018年6月30日(土)開場: 12:30、開演:午後1時〜4時
会場:寝屋川市立地域交流センター アルカスホール(メインホール
住所:大阪府寝屋川市早子町12番21号
主催:音楽集団「楽」
共催:音楽療法ネットワークおとだま、CALM音楽療法研究会、NPO法人音楽療法の会きょうと
後援:寝屋川市、寝屋川市教育委員会、寝屋川市社会福祉協議会
チケット:参加協力費 前売券500円、当日券800円
お問い合わせ:Tel/Fax: 072-821-3922 (音楽集団「楽」カナタ二さん)
オープニング:リコーダーアンサンブル ヴォーチェ
プログラム第一部:劇団みっつ!!!
プログラム第二部:市岡裕子トーク&ゴスペルコンサート 、ピアノ伴奏:大久保和慧

Sounds of Blackness back in Billboard, Osaka!

Billboard 大阪でのサウンズ•オブ•ブラックネスの10年ぶりのライブは本当に楽しかったです! 新旧メンバーによるパンチの効いたBlacknessなサウンド、アカペラ、ダンス、全て素晴らしかった!アンコールのHold Onでは泣きました。
彼らの曲に20年前ニューヨークで出会い、どれだけその歌詞に励まされ、メロディーに勇気付けられたか分かりません。
今回も彼らの曲を聴いて改めて、神様は私たちの近くにおられ、聖霊様を通して励まして下さっているのを感じました。
「あきらめないで!踏ん張れ!必ず変化がやって来るから。全て上手くいくから。上を向いて歩こう!光に向かって!主は必ず私たちを導いて下さる!」
1st Stage後には楽屋にお邪魔し、2nd Stage後にはメンバーが会場に出てきてくれて記念撮影。懐かしいゴスペルメンバーとも再会出来、ほんとに楽しい夜でした。Thanks to Gary Hines and all the wonderful members of The Sounds of Blackness!!3883F59B-BCB4-4BE9-8A90-89D9EFA28658 28E96419-B52F-45C8-974D-F69332865303 DBF7AB22-1C59-474F-BBD3-FCE9EA077DC79793A9DF-8D23-447F-AB83-53673778E280

 

His Eye is on the Sparrow 動画

2018年3月11日 アメリカ、シカゴのフレンドリー テンプル チャーチ オブ ガッドイン クライストの日曜礼拝に置いてエドゥイン・ウォーカー牧師が招いて下さり、「一羽の雀」を特別賛美させて頂きました。動画を主人がYoutubeにアップしてくれたので是非ご覧下さい。シェアして下さって結構です。

On March 11, 2018 I worshipped at Friendly Temple Church of God in Christ in Chicago, Illinois, U.S.A. Pastor Edwin Walker invited me to praise the Lord in song. Here is what I sang.

3月11日の日曜礼拝はFriendly Temple C.O.G.I.C.

シカゴでの日曜礼拝はFriendly Temple C.O.G.I.Cに伺いました。この教会は以前数度訪れたことがあり、今回も私達を暖かく迎えて下さいました。特別賛美として”His Eye’s on the Sparrow”を歌わせて頂き教会の方々と共に主を賛美出来て感謝でした。パワフルなWalker牧師先生のメッセージに励まされました。ハレルヤ!157824C4-B342-4E26-AB74-79546797CAE5 38BF696A-20CE-4097-ACAB-404DCAE3DE1F

シカゴに来ています。

シカゴの郊外HarveyにあるFaith Deliverance C.O.G.I.C教会で黒人教会の礼拝スタイルやゴスペル音楽を体験するワークショップがありました。対象者はノルウェーからアメリカを訪れていたBergen Bibleskoleの神学生達です。そのワークショップのまとめ役は、シカゴのゴスペルアーティスト、Tony Tidwell 。彼と知り合いの私は数日前に電話し、私がシカゴに来ていると伝えてたところ、ワークショップに誘ってくれました。
シカゴの素晴らしいゴスペルアーティストの賛美や10才のマウリス君のドラム、牧師先生のメッセージもある中、何と、そのノルウェーの神学生達の前で、日本人の私が英語と日本語でイエス様がどれだけ素晴らしいお方か証しと賛美をする機会を与えて頂きました。国や肌の色を超えて神様を共に褒め称える奇跡の様な機会を頂きました。ハレルヤ!CDA73B28-69DB-4C96-B282-A9AE56A4A75F 58D567E2-5B38-47ED-9109-7715FE9AAC13 0180BC35-5C9F-460F-AE07-392EE1F927C6 C914F441-5898-43C1-9E80-5464F3DD2CB2

平成30年(2018年)1月以降の講演会は以下の通り無事に終了しました。

きらめきフェスタ2018 (講演会)
日時:2018年3月4日(日)

時間:11:30〜 16:00 (講演会:14:00〜 15:30)
会場:備前市市民センター
住所:岡山県備前市西片上17番地2 (JR西片上駅下車 徒歩5分)
電話:0869-64-1133
対象:一般市民の方々
定員:500名
お問い合わせ:0869-64-1823 備前市 市民協労課
要約筆記あり
*無料託児(要予約2/23迄に)
http://www.city.bizen.okayama.jp/busyo/shiminseikatu/shiminn/danjo/danjyo_index_2_5.html#kouen
IMG_3375