カテゴリー別アーカイブ: インターナショナル・ミニストリー

チェンマイの児童養護施設「光の家」

English follows:
7月29日、体操女子個人総合決勝で金メダルを獲得した米国の18歳スニサ・リー(Sunisa Lee)の両親はラオスのモン族です。モン族は山の民でチェンマイにもたくさん住んでいます。市岡裕子インターナショナルミニストリーを通して支援している児童養護施設の1つ「光の家」は40人以上生活するほとんどの子供たちがモン族です。きっと金メダルを取ったリーの活躍を喜んでいることでしょう!コロナ禍の影響により、今はチェンマイに行く事が出来ません。なので、今日、子供たちのために支援金を海外送金しました。次回はクリスマスにする予定です。皆さんのご協力に感謝します。
Sunisa Lee Won an Olympic Gold Medal in gymnastics. She is an Hmong American. Hmong people are Mountain people from southeast Asia. Many of the orphans that I support in Thailand are Hmong, including all of the children at the light for kids orphanage.
I’m sure they are very proud of Sunisa.
I sent another donation to the orphanage today. Thank you. Thank you again for your support.

クリスマス献金をチェンマイの子供達にしました。

市岡裕子インターナショナルミニストリーはタイ・チェンマイの孤児院や児童養護施設をこれまで11年支援してきましたが、今年はコロナ禍の影響により訪問することはできませんでした。ですが、皆様からいただいた献金やこれまでの私のCDの売り上げを集めて、「光の家(Light for Kids)」と「バーンロムサイ」にクリスマス献金を本日、海外送金にてさせていただきました。子供たちが楽しいクリスマスを過ごすことを祈っています。

ご支援いただいた皆様どうもありがとうございました。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011200960248

https://www.facebook.com/banromsai/

この写真は2019年9月にチェンマイで撮影。

10/14/2019 のCD発売記念チャリティー・ゴスペル・コンサートでの恵み

金木犀の甘く爽やかな香りも過ぎ去り、本格的な秋の到来です。さて、10月14日のCD発売記念チャリティー・ゴスペル・コンサートにお越し下さった皆様、どうもありがとうございました。
集められたチャリティー金額は25,962円でした。これは献金として市岡裕子インターナショナルミニストリーからチェンマイの孤児院「光の家」に寄付させて頂きましたのでご報告致します。
それから、8月に行ったチェンマイ孤児院ツアーのビデオを私の解説付き(日本語)でプロのカメラマン梶さんが撮影、編集&アップして下さいましたので、是非ご覧下さい。来年も子供達の笑顔に出会いに行けますように。今後共、お祈り、ご支援、ご協力の程どうぞ宜しく御願い致します。

ハレルヤ音頭!

ハレルヤ音頭(作詞:市岡裕子、作曲:高遠響)10月14日のCD発売記念チャリティー・ゴスペル・コンサートで大変盛り上がりました!主人のクレッグがビデオにYouTubeにアップしてくれましたので、是非、ご覧、シェア下さい。この歌が色々な場所で賛美され、日本全国、世界全域で日本人の主を賛美する心として用いられることを祈ります。

I wrote this song “Hallelujah Ondo” with my gospel choir leader Chie Hinoue AKA Hibiki Takato.  The rhythm and the style of the music is based on Japanese traditional folk song.  This performance is from my CD Release charity gospel concert last week.  Hope you’ll enjoy it!

チェンマイ児童養護施設&孤児院の慰問ツアー2019のご報告

チェンマイ児童養護施設&孤児院の慰問ツアー2019のご報告をいたします。
市岡裕子インターナショナルミニストリーを通して、2019年9月4日〜8日はチェンマイの児童養護施設や孤児院、スラム街の幼稚園など4ヶ所を慰問してきました。今回は日本とシンガポールからこれまでで最大の9名のボランティアメンバーが与えられ感謝です。日本から集まった沢山のおもちゃや支援金、現地で購入したお菓子を持参して子供達に会いに行きました。ミニゴスペルコンサート 、ボランティアメンバーによるBNK48ダンス、子供達とタイ語で賛美したり、歌ったりダンスやお遊戯などを通して、国境や言葉を超えて、共に愛を分かち合う喜びを体験致しました。
皆様のお祈り、ご支援、ご協力に心からお礼申し上げます。

募金総額:600,000円(171,180バーツ)

チャリティー支援先 孤児院&団体は以下の通りです。

■バーンロムサイ(Ban Rom Sai) https://www.banromsai.jp
■House of Love(スラム街の幼稚園): http://www.imemf.org/daycare.htm
■Light for Kids Orphanage https://www.facebook.com/lightforkidsfoundation
■Blossom Home http://www.lightbridgeonline.org/the-orphan#blossom-home

ご支援頂いた皆様、及び団体名(個人名は分かる限り記載しています。)漢字の分からない方はひらがな表記させて頂きました。教会の伝道集会で募金頂いた各自のお名前、講演会でのCD購入者各自のお名前は載せておりません事、ご了承くださいませ。

大久保悦子様、奥村啓子様、バンコク日本語キリスト教会様、 チェンマイ日本語キリスト教会、関西学院中学部生徒一同様、滋賀県精神保健福祉協会様、日本ホーリネス和歌山恵み教会様、淀川栄光教会様、豊中服部キリスト教会様、神戸市民酒害セミナー参加者様、岩手県盛岡市アルコール関連フォーラム参加者様、岸本真依様、ウインズゴスペルクワイア一同様、舞鶴福音教会様、上郡福音教会様、名張市人権センター様、橋本市社会福祉協議会様、Gospel Christmas FESTA2018Workshop参加者様、インタナショナルチャーチ大阪神愛福音教会様、JA紀南女性の会様、広島三次市女性会様、梅原茂子様、岡田美佳様、橋本尹希子様、大和幸吉様、田中武様、オアシス梅田店様、せっつファミリークワイヤー一同様、草葉千春様、House of Love Gospel Choir一同様、野原理恵子様、星怜那様、せっつファミリークワイヤー20周年記念コンサート来場者様、小林すみ代様、柴田珠江様、浅見典子様、川野忍様、吉田陽子様、水野孝子様、藤里昌代様、小林加奈子様、Les Daniels様、大槻千栄様、エゼ智子様、田中券吉様、西恭太様、三池聡子様、富井康子様、Paul & Vivian様、濱口奈緒子様、山本つぐみ様、Nara Gospel Workshopメンバー様、桝本美幸様、佐藤典子様、上田奈緒美様、操野公代様&駿人様、吉田里香様、大久保和慧様、ジョイフルBooks & Gifts様、海南市様、近畿ブロック保育研究大会参加者様、徳勢麻紀様、Petula様、水口直子様、Koshy Hiromi様、 島田名津様、Phriks Gospel Choir様、菅野まりこ様、伊地知智子様、古山夏子様、中島けんぞう様、Memery & Obando様、山崎美雪様、大西由起子様、小松千裕様、小松チヒロMass Choir様、星野いづみ様、末次尚子様、光嶋義方様、Mojamoja Choir様、上本啓輔様、豊川静様、田村史子様、西村由佳様、山内愛様、リチャーズ貴子様、高橋裕子様、鍋谷淑子様、大村貞子様 他

皆様のお祈り、ご協力、ご支援、CDご購入をどうもありがとうございました。今後共どうぞよろしくお願い致します。

チェンマイの児童養護施設の子供たちに会ってきました。

チェンマイの孤児院や児童養護施設の慰問に9/4-9/9迄行ってきました。今年は9名のボランティアで日本からのおもちゃと現地のお菓子を持参し支援金をお届けしました。シンガーの6名でゴスペル賛美、「愛があなたを待っている」のコーラスをタイ語で子供達と歌いました。桃子ちゃんのBNK48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンスは子供達に大受け!事前に頑張って練習して頑張ってくれました。恒例のアヒルのダンスを子供たちと一緒に踊り、そして、一緒に遊び、愛を分かち合う喜びは、神様から沢山の祝福を受ける時となりました。感謝です!ボランティアに来てくれた皆さん、現地のスタッフの皆様、本当にありがとうございました皆様のお祈りとご支援に感謝します。

タイの児童養護施設訪問ビデオが出来ました。是非ご覧下さい。

English Follows:
市岡裕子インターナショナルミニストリーを通して、タイのチェンマイにある4ヶ所の児童養護施設を支援して今年で10年になります。 10周年を記念して先月8月に訪問した時のビデオです。 是非ご覧下さい。ビデオ撮影&編集 by 梶原一郎氏
It’s been 10 years since Yuko Ichioka International Ministry started supporting orphanages in Chiang Mai,Thailand. This video shows the trip we made last month in August of 2018 to commemorate the 10th anniversary. Video was shot and edited by Mr.Ichiro Kajiwara.

チェンマイの児童養護施設とスラム街の幼稚園を9ヶ月振りに訪問しました。

チェンマイの児童養護施設とスラム街の幼稚園に行ってきました。子供達の笑顔に癒され、元気一杯充電してきました。
今回は日本から私一人で行きましたが、バンコクのゴスペルクワイヤープリックスのメンバー2名キミーさんとやっちゃん、そして、チェンマイの日本人ロングステイヤーの皆様のボランティアもあり、子供達と歌ったり、踊ったり、紙飛行機やシャボン玉で遊んだり、とても楽しい時間を過ごしました。

10年前に始めたこの活動が継続出来ているのは、お祈りと支援して下さる日本やバンコクの皆様のお陰です。心から感謝申し上げます。子供達は毎年成長し、いつか児童養護施設から巣立って行きます。しかし、施設にいる間は、毎年自分達に会いに来てくれるピー・ユウコ =(裕子姉と呼ばれいる)は「自分達を可愛がってくれ、自分達を忘れない人。自分達を愛してくれる大人」という子供達の私に対する信頼と安心感をこの10年で獲得したと実感した旅となりました。これからも暖かく見守り続け、一人でも多くの子供達の笑顔の為に支援続けていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

募金総額: 合計 500,000円 (147,500 バーツ)
チャリティー支援先孤児院&団体は以下の通りです。

■House of Love Day Care
http://www.imemf.org/daycare.htm
■バーンロムサイ
https://www.banromsai.jp/whats/
■クルム・プアンチェンマイ-ヒロシマ
http://www.thai-collection.com/chiangmai.html
■Light For Kids Foundation
https://www.facebook.com/pages/Light-For-Kids-Orphanage/147655808675132
■Blossom Home
https://www.facebook.com/BlossomHome/

ご支援頂いた皆様、及び団体名(個人名は分かる限り記載しています。) 教会の伝道集会や講演会やコンサートで募金頂いた各自のお名前は載せておりませんのでご了承くださいませ。
大久保悦子様、藤岡直子様、柴田珠江様、森純江様、上本啓輔様、岸本真依様、川崎幸子様、山辻孝子様、紀ノ川キリスト福音教会様、豊中ライオンズクラブ様、田井中美智子様、山城総合文化センター様、住田惠司様、奥村啓子様、年末関西ゴスペルワークショップ参加者様、高槻一麦教会様、小松千裕様、岸重吉様、大久保悦子様、藤岡直子様、大阪レディースランチョン主催者様&参加者様、小森野キリスト教会様、バンコク日本語キリスト教会様、チェンマイ日本語キリスト教会、関西学院中学部生徒一同様、Kansai Cross Mass Choir様、備前きらめきフェスタ様、関西&諏訪ゴスペル祭参加者&来場者様、精神障害啓発チャリティーコンサート主催者&来場者様、クルム・プアン チェンマイ–ヒロシマ様、せっつファミリークワイヤー様、ウインズゴスペルクワイヤ様、House of Love Gospel Choir様、大村貞子様、鍋谷淑子様
どうもありがとうございました。