市岡裕子プロフィール


 市岡 裕子(いちおか ゆうこ)
 ゴスペルシンガー
吉本新喜劇座長の「奥目のハッチャン」として人気を博した故・岡八朗の長女。亡岡八朗は平成25年2月「第16回上方演芸の殿堂入り」をコメディアン・喜劇役者として初めて果たす。
母の自死、弟の死、父のアルコール依存症などの苦難を負うなか、ニューヨークのハーレムの黒人教会でゴスペル音楽に出会い、慰められゴスペルシンガーの道に進む。壮絶な葛藤の末に手にした父娘の絆。絶望からの再起を、ゴスペルソングやトークも交えての講演が好評を得ている。兵庫県西宮市生まれ。吉本新喜劇座長として人気を博した故・岡八朗の長女。4歳からピアノと歌を始め、高校時代にジャズ、黒人音楽に触れる。16歳の時、鬱病により母親が自殺、父のアルコール依存症による新喜劇リストラ退団。さらに胃ガンと脳挫傷、弟の死と続く。家族の世話に追われる中でアメリカ留学を果たす。一時帰国後、96年再渡米。ハーレム黒人教会で本場のゴスペルに出会い、99年ブルックリン・クイーンズ音楽院にてブラックミュージックを本格的に学びゴスペルシンガーの道を歩む。’01年マクドナルド・ゴスペル・フェストに3,000人のオーディションの中からクワイヤーメンバーに選ばれ、シシー・ヒューストン(ホイットニー・ヒューストンの母)と共演する。02年父・岡八朗の芸能生活45周年記念リサイタルでなんばグランド花月にて父娘共演。翌年の03年、NHK”にんげんドキュメント”でリサイタルに至るまでの親娘の絆が紹介される。同年、父娘共著の足跡を記した自叙伝『泣いた分だけ笑わしたる!』(マガジンハウス)を出版。又、2008年より「市岡裕子インターナショナルミニストリー」を立ち上げ、タイのHIV孤児達の支援、チャリティーコンサートを行っている。医療少年院、児童養護施設、刑務所などの慰問も行う。2012年6月HIV孤児達の支援の為、ゴスペルCDAmazing Grace”を発売。2019年6月5日、2ndゴスペルCD “愛があなたを待っている~Love Is Waiting For You” をリリース。
講演では「人生の荒波に揉まれて来た経験から、足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝することを学んだ。」と語り、闘病や家族間の葛藤、夢と希望を持てずに苦しんでいる人たちの役に立ちたいと語る。ゴスペルコンサートではエネルギッシュなステージでゴスペルを歌い上げる。これまで手掛けたコンサート&講演会は700回以上。

写真撮影:Shizuki of Mame Studio

 

Biography

 

YUKO ICHIOKA

Yuko Ichioka is a professional gospel singer, inspirational speaker, and author.  She lives in Amagasaki city near Osaka, Japan, where her father—the late Hachiro Oka—was one of Japan’s most beloved comedians.

Yuko has given more than 700 performances in Japan, Taiwan, Thailand, and the United States, including appearances on TV and radio. A popular choir director, Yuko also teaches gospel music to choirs in Japan and Thailand.

Yuko graduated from the Santa Fe Community College in Florida, U.S.A. Her love for gospel music inspired her to enroll in the Brooklyn/Queens Conservatory of Music in New York. Yuko was an early member of the Harlem Japanese Gospel Choir (Harlem JP) and was featured in a profile printed in The New York Times. In 2001, Yuko was a member of the prestigious McDonald’s Gospelfest Choir, which performed traveling concerts with Cissy Houston, mother of the legendary Whitney Houston.

In 2003, Yuko co-authored a book with her father, who was a recovering alcoholic. The book, I’ll Make You Laugh As Much As I’ve Cried, is an inspirational story about love, loss, hope, and survival.

Ever since Yuko’s first visit to Thailand, the country’s children touched her heart. Since 2008, she has given dozens of concerts to support four orphanages in Chiang Mai. She also donates all proceeds from her gospel CD, Amazing Grace.  She’s released 2nd gospel CD “Love Is Waiting For You” on June 5th, 2019.

A member of Kobe Bible Fellowship Church (KBF)

市岡裕子2ndゴスペルCDリリース 6/5/2019 発売開始!

お待たせ致しました!
2ndゴスペルCDアルバム「愛があなたを待っている〜Love Is Waiting For You〜」6月5日リリース、発売開始決定!
収益の一部は市岡裕子インターナショナルミニストリーを通して、チェンマイの孤児院4ヶ所に捧げられます。
今回のCDはオリジナル3曲入り、これまでコンサートや講演会でお届けしてきた「愛があなたを待っている(大丈夫)」「Be Encouraged」そして、な・ん・と「ハレルヤ音頭」の他に、Black Gospel、Hymn(賛美歌)、タイ語の賛美曲”Prung Nii”迄。日本語、英語、タイ語での賛美8曲を収録した市岡裕子ゴスペルワールドです。定価は2,500円(税込)
聴いてくださるあなたに、神様の愛、元気、勇気、励まし、癒しをお届け致します!レコーディングを助けてくれたスーパーミュージシャンは、キーボード、Mama I Want to SingのMusic Directorも手掛けた“Gregory M. Kelly”、キーボードは関西が誇るファンキーゴスペルピアニスト“徳勢麻紀(マッキー)”、ベースはこれまたひょうきん万能ベーシスト”長谷川晃(ハッセー)“、そして、ドラマーは、もんたよしのりバンドのドラマー”Marty Bracey”です!
購入方法は以下から、又、店頭販売は「オアシス梅田店(キリスト教書店)」大阪第二ビル2階 https://www.facebook.com/oasisumeda/
にて6月5日から開始です!
皆様、どうぞ、ご支援、ご協力、宣伝シェア宜しくお願い致します!

CD購入ご希望の方は、以下の情報を記載頂き、こちらをクリックしてお申し込み下さい。又は、オアシス梅田店で購入頂けます。
■お名前 ■郵便番号 ■お届け先住所 ■メールアドレス
■電話番号 ■愛があなたを待っているCD購入希望
■必要枚数

NPO法人 白浜レスキューネットワーク

和歌山の白浜に来ました。素晴らしいお天気に恵まれ海はキラキラ綺麗です。

友人の典子さんが白浜観光案内をして下さり、彼女の紹介で以前からお会いしたかった方は、人命救助、 自殺予防、生活自立支援の活動をされている「NPO法人 白浜レスキューネットワーク」の理事長、藤䉤庸一氏です。彼は白浜バプテスト教会の牧師でもあります。この活動を長年されておられ、白浜三段壁では自殺者があとを絶たず、30年前から「いのちの電話」の活動が始まり、電話だけではなく、実際に会って相談を受けこれまで900名以上の方を救われました。現在も十数名と生活を共にしつつ、救済自立支援を行われています。素晴らしい活動に心から敬服します。

国際ソロプチミスト玉野主催のチャリティートーク&コンサート

岡山市灘崎文化センター大ホールにて国際ソロプチミスト玉野主催のチャリティートーク&コンサート無事終了致しました。お越し下さった500名の皆様どうもありがとうございました。皆様と愛をシェアすることができて感謝しています。マッキーもピアノ伴奏頑張ってくれました!行きは岡山駅でアンパンマン列車に遭遇しました!この電車には乗ることができませんでしたが、写真をはいパチリ。祝福の1日でした!  感謝します。

再度、シカゴへ!

ゴールデンウィークから再度シカゴに主人と来ています。毎年里帰りをするので4ヶ月前に既にチケットを買っていましたが、義父が突然3月末に天に召され葬儀の為1週間だけ渡米し、一旦、講演会の仕事のため帰国、再度シカゴに戻ってきた次第です。義母は私達の為にサプライズで5月のクリスマスパーティーを開いてくれ、今日は義父の葬儀を行ったNew Faith Baptist Church International でクワイアリハーサルを見学させて頂きました。何と、この教会のミュージックディレクターは元アレサ・フランクリンのミュージックディレクターだったFred Nelson lllでした!(彼はアレサの告別式でもミュージックディレクターとしてオーケストラの指揮をしています。)

そして、リハーサルの終わりに私をクワイヤに紹介しアメイジンググレイスを賛美させて頂きました。素晴らしい出会いや機会をご用意して下さる神様は本当に素晴らしいお方です!ハレルヤ!