阪神・淡路大震災のあの日から24年

阪神・淡路大震災のあの日から24年(8767日)経ちました。私も尼崎に住んでいて大震災を経験しました。震災で家族を亡くした方々、家屋や全財産を亡くした方々、本当に辛い思い出です。しかし、あの時に助け合い、ボランディア、人と人との繋がりを強く認識出来ました。そして、生かされている感謝、ここまで神様に導かれ沢山出会った人々に励まされ、祈って頂き、助けて頂き、色々教えて頂いて今の自分がある事に心から感謝しています。神戸は今、こんな綺麗な街に蘇りました。今、辛いところを通られている方々もどうぞ希望を持って頑張って下さい。お祈りしています。

(仮)三次市男女共同参画推進事業 講演会

人生あきらめたらあかん!〜足らないものに不平不満を言わず、有るものに感謝〜
日時:2019年2月24日(日)13:00~14:30
会場:みよしまちづくりセンター
住所:広島県三次市十日市西六丁目10-45
主催者:三好市女性連合会
対象:各市町の女性会員と一般市民の方々
定員人数:500名
入場無料
講師:市岡裕子