カテゴリー別アーカイブ: 講演会

えちぜん男女共同参画のつどい 参画でいきいき男女(ひと)の新時代 (講演会)

「男(ひと)と女(ひと)を尊重して」-心柔らかく日々楽しんで-
日時:2019年10月19日(土)開演:午前10時〜12時
会場:サンライズ織田
住所:福井県丹生郡越前町織田109字57番地
主催:えちぜん男女共同参画のつどい実行委員会
入場無料
定員:一般の方々 200名
託児室あり、送迎バスあり、手話通訳あり
お問い合わせ先:越前町男女共同参画・人権室
電話番号:0778-34-8715
講演会講師: 市岡裕子
*オープニング:織田保育所園児による和太鼓
曲名:「えがおにあいたい」

令和元年(2019年1月)以下の講演会は無事に終了致しました。ありがとうございました。

令和元年度「人権教育啓発・男女共同参画の推進」啓発行事・フレアキャンパス講座
市岡裕子講演会「人生あきらめたらあかん!」
日時:2019年10月13日(日)開場:午後1時10分、開演:午後1時30分〜午後3時
会場:ときわプラザ(徳島県立男女共同参画交流センター)2階ブライダルコアときわホール
住所:徳島県徳島市山城町東浜傍示1-1(アスティとくしま内)
主催:あいポート徳島(徳島県立人権教育啓発推進センター)
*参加費無料ですが、事前に申し込みが必要です。
応募締切は9/18必着
お問合せ先:あいぽーと徳島
Tel:088-664-3719    E-mail: info@aiport.jp

JA紀南主催『光の家大会』講演会
「笑いはあなたの心をいやす」
日時:2019年2月8日(金)10:30-12:00
会場:紀南文化会館
住所:和歌山県田辺市新屋敷町1番地
主催:JA紀南
*JAのメンバーの方々が対象ですが、一般の方も事前にお申込み、参加費500円で聴講出来ます。
お申し込み先:JA紀南、電話番号:0739-25-5806迄
*最後にゴスペルも1−2曲披露します。お近くの方は是非お越しください!
https://www.kinanbunkakaikan.jp/event/?y=2018&m=02&h=big

三次市男女共同参画推進事業 講演会
人生あきらめたらあかん!〜足らないものに不平不満を言わず、有るものに感謝〜
日時:2019年2月24日(日)13:00~14:30
会場:みよしまちづくりセンター
住所:広島県三次市十日市西六丁目10-45
主催者:三好市女性連合会
https://miyoshi-hiroshima.mypl.net/event/00000317585/
対象:各市町の女性会員と一般市民の方々
定員人数:500名
入場無料
講師:市岡裕子

かいなん男(ひと)と女(ひと)のつどい
誰かがあなたを必要としている〜すべての人生には目的がある〜
日程:2019年6月22日(土)開場:13:00、講演:14:00 – 15:30

会場:海南市民交流センター
住所:和歌山県海南市下津町下津500-1  (JR下津駅より徒歩5分)
主催:海南市
入場無料
定員:500人 一時保育、手話通訳、要約筆記あり
*一時保育(1歳〜小学2年生)は6月12日(水)迄に予約が必要
お問い合わせ:海南市役所 総務部 市民交流課
電話:073-483-8439
Fax: 073-482-0099
email: siminkoryu@city.kainan.lg.jp
講師:市岡裕子
http://www.city.kainan.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/8/6.22chirasi.pdf#search=%27市岡裕子+海南%27

えちぜん男女共同参画のつどい 参画でいきいき男女新時代 講演会

「男(ひと)と女(ひと)を尊重して」〜心柔らかく 日々楽しんで〜
日時:2019年10月19日(土)午前10:00~12:00
会場:サンライズ織田
住所:福井県丹生郡越前町織田109-57
入場無料
主催:えちぜん男女共同参画のつどい実行委員会
*託児室あり、送迎バスあり、手話通訳あり
お問合せ先:越前町男女共同参画・人権室  TEL: 0778-34-8715
講師:市岡裕子
**オープニングは織田保育所園児による和太鼓「えがおにあいたい」

【市岡裕子 講演会 & トーク&コンサート テーマ】

1. 人生あきらめたらあかん!
  ~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~
2. ゴスペルソングに救われて
  ~苦しいときこそ夢と希望と音楽を~
3. 誰かがあなたを必要としている
  ~すべての人生には目的がある
4. 笑いはあなたの心をいやす
5. 私の面白い家族 ~見方が変わると心が柔らかくなる~

人権啓発講演会、人権啓発トーク&コンサート、こころの講演会、自殺予防啓発講演会、 精神保健福祉大会、 福祉講演会、アルコール関連啓発講演会、人権教育講演会、PTA講演会、中学•高校特別講演会、企業人権講演会、JA女性部講演会 、生涯学習など

1. 人生あきらめたらあかん!
~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~
講演内容:
母親、父親、弟…家族の死、壮絶な家族の悲劇を目の当たりにし、数々の苦難を乗り越えてきた辛い経験があったからこそ、今、こうしてステージに立ち皆さんに慰めと希望をお話しする事が出来ます。「人生はあきらめたらあかん!」力強い生き方が人々に感動を与え、また亡父、岡八朗の思い出話も懐かしく楽しく語ります。

2.ゴスペルソングに救われて
~苦しいときこそ夢と希望と音楽を~
トーク&コンサート内容:
私は人生のどん底にいた時、ニューヨーク、ハーレムの黒人教会でゴスペルに出会いました。 アメリカの歴史の中で奴隷制度という過酷な試練の中、生き延び、現在の地位を獲得したアメリカ黒人の人達のゴスペルからは強さ、勇気、希望を歌う魂の叫びが聴こえてきます。私も自分の人生での試練をゴスペルによって励まされてきました。そんな迫力あるゴスペルを聴いて、時には涙、時には癒され、最後には生きる勇気と愛を持って、元気になって下さい。

3.誰かがあなたを必要としている
~すべての人生には目的がある~
講演内容:
私達は生き延びるために、又、幸せになる為にはお互いが必要です。あなたを必要としている人達に手を差し伸べるとき、私達は自分の人生の目的を知ることができます。しかし、あなた自身を忘れないで下さい。自分を大切にする事が出来る人は、周りの人を心から大切にする事が出来るのです。本当の人権は自分自身から始まるのです。

4.笑いはあなたの心をいやす
講演内容:
幼少期、亡父である岡八朗に「どうして人間は笑いたいの?」と尋ねたところ「笑いは良い薬だから。」と教えられました。しかし、母の自死、父のアルコール依存性、弟の早死など家族の不幸を経験する中、もう二度と笑えないと思いました。この講演では自分自身の面白く辛い体験談を通し、笑いの中に喜びを再び見つけ、どのように心の痛みを乗り越えたかをお話しさせて頂きます。あなたの困難もきっと乗り越えられるヒントになる涙と感動の講演会です。

5. 私の面白い家族〜見方が変わると心が柔らかくなる〜
講演内容:
亡父、岡八朗が海外旅行をする中で、又、私自身、長年の海外生活やホームステイ、外国人の夫を持つ経験を通して体験した異文化、外国人との関わりから人権や男女平等について学んだお話をさせて頂きます。日本と違った考え方、文化を受け入れることは、私たちから恐れや偏見を消し去り、自分たちと違う文化と交わる事が私たちの差別の意識を変えるのです。偏見を持っている心は硬く、差別をしない自由な心を持つ事が、人生を少し楽に生きる方法なのです。

その他の演題:
*支え、励まし、与えることの喜び〜自分が変わると周りが変わる〜
*励まし慰め助け合い
*幸せをつかむ為の一歩一歩
*愛を持って真実と向き合おう
*アルコール依存症を知る 〜回復出来る希望を持って〜

人権啓発講演会、人権啓発トーク&コンサート、こころの講演会、自殺予防啓発講演会、 精神保健福祉大会、 福祉講演会、アルコール関連啓発講演会、人権教育講演会、PTA講演会、中学•高校特別講演会、企業人権講演会、JA女性部講演会、生涯学習など

*講演、トーク&コンサート、コンサートと色々なパターンが
可能です。
*トーク&コンサートには音響機材が必要です。通常ピアノ伴奏
での演奏ですが、ご予算によってピアノ、ベース、ドラムなど
バンド編成をお選び頂きます。
*ご相談は「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい。

平成30年(2018年)1月以降の講演会は以下の通り無事に終了しました。

きらめきフェスタ2018 (講演会)
日時:2018年3月4日(日)

時間:11:30〜 16:00 (講演会:14:00〜 15:30)
会場:備前市市民センター
住所:岡山県備前市西片上17番地2 (JR西片上駅下車 徒歩5分)
電話:0869-64-1133
対象:一般市民の方々
定員:500名
お問い合わせ:0869-64-1823 備前市 市民協労課
要約筆記あり
*無料託児(要予約2/23迄に)
http://www.city.bizen.okayama.jp/busyo/shiminseikatu/shiminn/danjo/danjyo_index_2_5.html#kouen
IMG_3375


こころの健康フェスタ2018 – 若年層 自殺予防普及啓発事業

あなたはひとりじゃない
日時:2018年10月6日(土) 11:00-15:30
講演時間:13:30 – 15:00
会場:ピアザ淡海 大会議室
住所:滋賀県大津市におの浜1−1−20
お問合せ先:滋賀県精神保健福祉協会 事務局
Tel/Fax: 077-567-5250
入場無料 申込不要

第27回神戸市民酒害セミナー
「アルコール依存症を知る」〜回復できる希望を持って〜
日時:2018年11月11日(日) 午後2時〜4時30分(講演時間:午後3時〜4時)
会場:ピプレホール(新長田勤労市民センター別館・3階)
住所:神戸市長田区若松町4丁目2-15 ピプレ新長田3階
主催:神戸市・神戸市断酒協議会
お問い合わせ先:神戸市断酒協議会
入場無料、事前申し込み不要
定員:414名
講師:市岡裕子
*アルコール依存症についての正しい知識を勉強しませんか?
酒害者ご本人だけではなく、家族のご参加もお待ちしています。

「アルコール依存症を知る 〜回復できる希望を持って〜」
日時:2018年11月25日(日)午後1時30分〜4時30分(講演時間:午後1時35分〜午後2時35分予定)

会場:岩手県産業文化会館 7階大ホール
住所:岩手県盛岡市大通り1丁目2番1号
お問い合わせ先:岩手県保健福祉部障がい保健福祉課
電話:019-629-5450、Fax:019-629-5454
email: AD0006@pref.iwate.jp
主催:岩手県、共催:盛岡市
基調講演講師:市岡裕子
*参加ご希望の方はメールかファックスで参加申込書をご利用ください。申込締切:2018年11月15日(木)

2017年(平成29年)1月以降の講演会は以下のとおり無事に終了いたしました。ありがとうございました。

平成29年度アルコール関連問題啓発フォーラム 講演会
日時:2017年11月11日(日)開演:午後1時30分〜4時
会場:滋賀県立男女共同参画センター「G-NETしが」
住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町80−4
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/g-net/
主催者:滋賀県・厚生省
入場無料
講師:市岡裕子
IMG_1998

第67回 社会を明るくする運動 講演会
本当の幸せとは〜心の開放を求めて〜
日時:2017年7月28日(金)講演:午後7時〜8時15分
会場:港区民センターホール
住所:大阪市港区弁天2−1−5(JR弁天町より徒歩7分)
入場無料
対象:一般市民の方々 400名
主催者:社会を明るくする運動港区推進委員会
お問い合わせ:大阪市港区役所協働まちづくり推進課
電話:06−6576−9787
http://www.city.osaka.lg.jp/minato/cmsfiles/contents/0000404/404881/tirasi.pdf#search=%27市岡裕子+港区民センター+講演%27
港区チラシ のコピー

平成29年度グリンライフカレッジ & ことぶき大学開校式 生涯学習講演会
「人生あきらめたらあかん!」
〜足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝〜
日時:2017年6月10日(土)
開校式:午後1時30分、講演会:午後2時〜3時30分

会場:宇治田原町総合文化センター さざんかホール
住所:京都市綴喜郡宇治田原町岩山沼尻46−1
電話:0774−88−5851
主催者:宇治田原町教育委員会
対象:一般町民の方々
予定人数:230名
入場無料
http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/cmsfiles/contents/0000000/921/jyouhousivol5.pdf#search=%27市岡裕子+宇治田原町%27

IMG_5429

日本全断酒連盟 第44回近畿ブロック(兵庫)大会
演題:「愛を持って真実と向き合う」
日時:2017年6月4日(日)講演会:午後1時〜2時
大会時間:午前10時〜午後3時30分
会場:明石市立市民会館 大ホール
住所:兵庫県明石市相生町1丁目9−16
http://www.akashi.hall-info.jp/?menuID=9
問い合わせ:NPO法人兵庫県断酒会
電話:078−578−6312
講師:市岡裕子
対象:断酒会員、家族、行政、医療関係者、一般県民など
定員:1,000名
*アルコール問題解決の一助となるべく、又、一人でも多くの県民の皆様にアルコール症を知って頂き講演させていただきます。

11月末に大阪市内の某中学校2&3年生に向けた人権講演会の感想文を頂きました。

  • お父さんが芸人ということで、市岡さんもおもしろい人でした。でも、弟さんやお母さんを亡くして、本当にどん底から立ち直ったんだと思いました。この人は、そういう状態の中でも、周りの人に助けられ、周りの人を感謝していることが伝わりました。周りの人を大切にするのも大切だけど、自分を愛して自分を大切にできたらいいと思いました。
  • 命の大切さと尊さを実感しました。最初は幸せな話だと思っていたけど、少しずつ悲しい話になって人生とは難しいものなのだと思いました。そして、それでもあきらめず人を愛し自分も愛することが大切なのだと分かりました。市岡裕子さんの歌声はとても美しく、言葉は心に響きました。苦しんでいる人がいたら、市岡裕子さんの言葉を思い出し、そんな言葉をかけてあげたいと思いました。
  • 今まで人権のことなんてあんまり考えてなかったけど、講演を聴いて、人のせいばかりにしていてはダメなんだと思いました。そして、これからは、短所を長所に変えたり、友達が悩んでいたら、寄り添ってあげようと思いました。
  • 生きていることの大切さについて学びました。自分はなぜ生きているのかということを今まで深く考えたことはないけれど、もし、今後、そのような事を思うと時がきたら、今回の話を思い出して生きていきたいと思いました。自分の夢ややりたい事に向かって生きていく事も大切だと思いました。
  • 私は今日、体調があまり良くなくて休もうと思っていたのですが、学校に来て良かったと思っています。私の母は、体が少し弱く何度か救急車で運ばれたりもしました。ですが、バリバリ仕事をしていて、夜も帰ってくるのが遅く、妹と2人でご飯を食べたりしています。今日、話を聞いて何度か泣きそうになりました。「両親に愛されている。」と思うと、もっとがんばろうと思うことができました。ありがとうございました。
  • 私は友達とケンカするとすぐに自分の悪口を言っているんじゃないかとかいろいろなことを考えてしまいます。たけど、この話をきいて、自分のことをちゃんとわかってくれて一緒に泣いたり、笑ったりできる友達を大切にしようと思いました。今日から心をいれかえて自分の悪いところを直していこうと思いました。
  • 今まで自分のことがずっときらいでした。どうやっても自分のことが好きになれなかったけど、市岡さんの話を聞いて、これから少しずつ、自分のことを好きになれるようにがんばっていきたいと思いました。
  • とても印象に残ったことは、黒人教会の方の話。「心配しても何も変わらない」というのはあまり考えたことがなかったけど、言っている通りだと思った。話を聞いた後のゴスペルはとても力強く感じ、「神様に心をつかまれる」というのも分かる気がした。
  • 最近、家族の雰囲気があまり良くなくて、お父さんとは全く口をきいていないし、お姉ちゃんのことは無視しています。ですが、今日の話を聞いて、もっと家族と自分を大切にしないといけないなぁと思いました。あと、悲しんでいる人によりそうことも大事と思った。
  • 市岡裕子さんはとても悲しい思いをたくさんしてきて、それでも、自分の夢を叶えて、人にエールを送っていうと言うことは、とても凄い事だと思います。歌もうまくて感動しました。この話を聞いて、私も、夢はないけど、できた時に、これを思い出して、努力して叶えたいと思いました。
  • 市岡さんの講演を聴いていろんな事を学ぶことができました。例えば、「夢は必ず叶う」ということです。私は小さい頃から夢があり、叶うことができないんじゃないかと不安になる事があったりするけど、不安になっても良い事がないと言っていたので、自分を信じてがんばりたいと思います。
  • 市岡さんのたくさんの苦労、よく伝わりました。くじけそうになっても諦めない。自分も他人も傷つけないようにしていきます。そして、改めて“歌の力”を感じることができました。私は合唱部員として日々合唱をしています。市岡さんのように聴いている人の支えになるような音楽をつくっていきたいと思います。
  • 友達や周りの人が落ち込んでいる時、本当に大切なものは周りにいてくれる人だという事が分かった。私も将来そんな人になりたいと思いました。
  • 色々な苦難や悲しみ、それを支えてくれた人がいて今の市岡さんがいるんだなと思った。今の時期、受験生にとっては辛い時期であり、私も同様辛い事や苦しい事がいっぱいあるが、がんばろうと思った。私の長所……泳げる、絵が描ける、明るい、優しい、時間をきちんと守れる。
  • 自分の人生を語って下さって、苦しい時も希望を持って生きていこうと思いました。人の長所や自分の長所を見つけ、自分の短所を一つでも長所に変えていくことが大切だと改めて実感しました。せっかく、ここに生まれたのなら、楽しい人生を歩んでいきたいと思います。
  • 私は市岡裕子さんの話を聞いて、とても自分のためになるようなことがたくさんありました。自分を大切にすることがとても大事だということが伝わってきました。本当に強い気持ちがたくさん伝わってきました。希望を持ち続け、夢に向かって頑張ろうと思いました。
  • 今、自分が恵まれていると感じるとともにそれを失った時の事を考えると、恐ろしいものだった。その時、大切なこと、心のしまっておく場所や、人との付き合い方を学べたと思う。とても良い話を聞いた。けれど、おそらく忘れてしまうと思うが、そのピースを持っていたいと思う。
  • とても心に響きました。特に“傷つけた(自分を)人の良い所を3つ探して、その人のことを考えてあげる“という所が、自分では考えられないことだなと思いました。これから実践したいです。

2016年(平成28年)1月〜12月の講演会は以下の通り無事に終了致しました。ありがとうございました。

人権週間講演会「人生あきらめたらあかん!」
日時:2016年12月8日(木)開演:午後2時30分〜午後4時(開場:午後2時)

会場:兵庫公会堂(区役所地階)
住所:兵庫県神戸市兵庫区荒田町1−21−1
主催:神戸市兵庫区役所
定員/150人(応募多数の場合抽選)
入場無料
手話通訳、要約筆記有り
http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/hyogo/oshirase/kouhoushi/img2/2811.2.pdf#search=’兵庫区+人権講演会+市岡裕子’

公益社団法人 全日本断酒連盟 第53回全国(香川)大会
記念講演:「人生あきらめたらあかん」
日時:2016年12月4日(日)午前10時〜3時30分
講演時間:1時間(午後1時30分〜2時30分)
会場:サンメッセ香川
住所:香川県高松市林町2217−1
最寄駅:JR高松駅 路線バス「サンメッセ•川島•西植田線」バス停 サンメッセ香川
主催:公益社団法人 全日本断酒連盟
お問い合わせ:公益社団法人 香川県断酒会
電話:087−895−2704
email: mail@kagawa-dansyu.com
http://www.kagawa-dansyu.com/dansyu/htm/contents.cgi?contents_id=18
大会テーマ:“地域社会との共生”
内容:会員・家族の体験発表
講師:ゴスペルシンガー 市岡 裕子

第34回筑後市人権を考える市民のつどい
「誰かがあなたを必要としている」
日時:2016年12月1日(木)受付:午後1時30分〜、開会:午後2時〜4時(終了予定)
会場:サザンクス筑後 小ホール
住所:福岡県筑後市若菜1104
主催:筑後市/筑後市教育委員会/筑後市人権啓発推進協議会
お問い合わせ:筑後市教育委員会•同和教育課
TEL: 0942-65-7039 / FAX: 0942-54-336
http://www.fukuokaken-jinken.or.jp/informations/detail/630
入場無料  *手話通訳あり
*託児をご希望の方は11/22(火)迄にお申し込みください。
講師:市岡裕子img_3045

 


平成28年度 岩美町ふれあい福祉大会
日時:2016年9月4日(日)10:55〜12:15
会場:岩美町立岩美中学校 体育館
住所:鳥取県岩美郡岩美町浦富707
主催:社会福祉法人 岩美町社会福祉協議会
定員:400名
入場無料
講演講師:市岡裕子


社会を明るくする運動「市民のつどい」豊中地区
日時:2016年7月16日(土)
開場:午後1時〜、開演:午後1時30分〜4時15分
会場:アクア文化ホール(最寄駅 阪急電車曽根駅東へ300M)
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/hall/acua/
住所:大阪府豊中市曽根東3−7−3
電話:06−6864−3901
定員:500名
入場無料
主催者:”社会を明るくする運動” 豊中地区実施委員会
お問い合わせ:豊中市健康福祉部地域福祉課 06−6858−2219
講師:市岡裕子

第66回社会を明るくする運動 岸和田市民集会
日時:2016
年7月9日(土)午後2時~午後4時30分 (講演時間:午後3時30分〜4時30分予定

場所:岸和田市文化会館 (マドカホール)
住所:大阪府岸和田市荒木町
1丁目
電話:072−443-3800

主催:社会を明るくする運動岸和田地区推進委員会・岸和田市青少年問題協議会
オープニング:岸和田市立葛城中学校吹奏楽部
       作文紹介 小中学生作文コンテスト表彰・発表
   講 演:ゴスペル歌手 市岡 裕子          テーマ:「人生あきらめたらあかん!
   ~足りないものに不平不満を言わず、有るものに感謝~」

市岡裕子講演会 朝来市市政施行10周年記念事業
「人生あきらめたらあかん!」~だから今を大切に生きる~
日時: 2016年2月14日(日) 開場:午後1時30分~、開演:午後2時~
会場: あさご・ささゆりホール
住所: 兵庫県朝来市新井73番地1
電話: 079-677-1165
入場無料
お問い合わせ:朝来市人権推進課 Tel: 079-672-6122
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000005080.html
主催:朝来市人権教育推進協議会連合会
共催:朝来市 後援:朝来市教育委員会

淡路島での人権講演会での感想文を頂きました。感謝いたします。

市岡 裕子さん 講演会感想
○自分の経験を人に伝えるというのは色んな葛藤がおありだったはず。赤裸々なお話で心が軽くなりました。
〇アメイジンググレスが作られたいきさつを初めて知った。逆境の中にあって、自分以外の人との関わりがいかに大切かを学ぶことができた。
〇体験談の中で、人権のことを学ぶことができてわかりやすかった。
〇・人を許すことを覚える・親子であっても違う人間・君は愛されるために生まれてきた 私も子どもたちに、そう言い聞かせて育てていきたい。
〇あたり前にあるもの(家族・友人など)全てのものに感謝していきたい。
〇一人の先生が支えになったという話を聞いて、私も誰かの支えになっていける保育士、子どもたちのために何かできる保育士になりたいと思った。
〇辛かった経験から得た思いや考えを飾ることなく、ありのままの言葉で伝えてくださり、心に真っすぐ届いた。
〇人権の根本を、「自分を愛し、自分と違う人を愛す」ということを忘れず、子どもたちに色んな形で伝えていきたい。
〇そのままの言葉で、そのまま心に届きました。前向きに頑張ります。
〇これだけ様々な苦難を乗り越えてこられた方もなかなかいらっしゃらないのでは。貴重なお話を聞けてよかった。
〇今までの人生を考えるいい機会でした。
〇傷ついている人に寄り添える人になりたい。
〇岡八郎さんのイメージとは違った面があり、人生の進み方について大変勉強になった。
〇これからの子育てに役立つ話でした。
〇愛すること、感謝することの大切さを学びました。最後の歌は市岡さんの人生が込められていた気がきしました。
〇・あるがままを受け入れる・4つの大切な事 勉強になりました。
〇涙を流す場面がたくさんあった。これからの子どもたちとの関わりや、障がい者の方、自分自身や、人権について考えるよい機会となった。
〇人の家族、人の人生というのは聞いてみなければわからないことだらけ。自分だけ苦しい思いをしているんじゃない、この人は私以上に苦しい思いをして生きてきている。この思いは、私自身そう思いながらしんどい時を乗り越えてきた思いです。
〇私も父が自死で、弟が事故死です。話を聞いて、今後の事を考えていきたいと思います。
〇感謝の気持ちをもって生きていきたい。
〇物事一つに感謝することで、心に余裕ができることがわかった。対話で大事なことは相手の話を全部受けとめて、最後に少しだけ意見を言うことが大切。過去に悩んだ経験から、人に伝える手法、考え方も心掛けたい。
〇許すことで幸せになれること、差別に負けないことなどの自身の体験からの話を聞いて勉強になりました。
〇やはり人は一人では生きられない、又、人を認めること、みんなちがってみんないいという、金子美鈴のメッセージを思い出した。
〇心の自由が幸福という言葉に感動した。苦しんでいる人の横に、ただ寄り添っているだけで気持ちを楽にしてあげられること。感謝の心をもって、いろいろな事象を受け入れること。これらの言葉が心に残った。
〇お父さまからは笑いを、そして、娘さんからは感謝することの大切さを教えていただいた。
〇人を見る目を、私にも変えることができるような気がしてきた。
〇明日からの私の人生、きっと何かが変わると自分ながら感じている。
〇人権についてよくわかった。
〇目が覚めた思いがする。
〇・愛されること・誉められること・必要とされること・役割があること 誰にとっても必要なことです。
〇ないことを数えるのではなく、あることを数えよう、という言葉が心に残った。
〇忘れていた大切なことを思い出させてもらった感じです。
〇逆境だと思える日々の中でも、人を責めるのではなく、30分でも自分の好きなことをすること、人の役に立つこと、自分を必要としていると思えることが、自身を支えることになる、と感じた。
〇心が熱くなり、涙が溢れた自分に驚いた。
〇誰かの側にいる、信頼される大人になりたい。
〇「ありのままを受け入れ、身の回りのどんな小さなことにも感謝する心の大切さ」が心に残った。子どもたちにも、このような人権感覚がもてるよう伝えていきたい。
〇市岡さんの人生は、神に近づいていく人生でもあったのだろうな、と感じた。
〇自分を苛めた人、苦しめた人を、私は今も許せません。その苦しさをプラスの糧に生きて、今の自分を作ってきたことにも誇りをもっています。けれど、愛で許せることができたら、もっと幸せな人生がひらけるかな、と思いました。今はあるがままの自分を受け入れながら、いつかその境地がくることを楽しみにしています。
〇どうやって子どもを育てるか、子ども時代にどう声をかけて育てたか、それが大人になって差別するかしないかが決まる、と始まった講演、とてもよかった。
〇人生の中で様々に起こる問題を逞しく解決されていったプロセスに、「愛」が一本筋として通っていることが良く伝わった。
〇新たな視点を与えていただきました。
〇自分の子どもとの関係で悩んでいたが、話を聞いて、子どもの方がもっとつらい思いをしているだろうと気がついた。子どものことをそのまま受けとめてあげないといけないと思った。
〇親も一人の人間なのだから、違っていて当たり前であり、それを受け入れることが大切であると感じた。
〇今の自分と重ね合わせながら聞かせてもらった。心に響くものがあった。
〇人間と関わる際には、嫌な面・できていない面を見つけるのではなく、良いところを3つ以上探すことが大切というメッセージが心に残った。