カテゴリー別アーカイブ: ブログ

滋賀県大津市での若年層の自殺予防啓発講演会無事終了しました。

滋賀県大津市での若年層の自殺予防啓発、こころの講演会無事に終わりました。お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。琵琶湖は雨上がりでキラキラと綺麗に輝いていました。人間生きていれば喜怒哀楽、人生色々あります。悲しい時はしっかり悲しみ、泣きたい時はいっぱい泣いて、でも、悲しみに自分が潰されないように。泣いた後でもごはんを食べて下さい!そして、悩み多き若者の皆さん、自分の悩みや話しをしっかり聞いてくれる両親、友達、先生、信頼出来る大人を見つけて下さい!お祈りしています。

バンコクでのワークショップ&ゴスペルコンサート無事終了!

おはようございます🌞。先程、無事に関空に到着しました。台風の影響も無く、又々神様に守られ感謝です。バンコクのワークショップ&コンサートは大成功でした。お越し下さったバンコクの皆様、バンコク日本語キリスト教会の皆様、どうもありがとうございました。プリックスゴスペルクワイヤーの有志と教会メンバーや子供達と本当に楽しい時間を過ごせました。マッキーのファンキーピアノ、髪型はどこに行っても大受け!

今週末は滋賀県で若年層対象の自殺予防の講演会です。明日から準備に頑張ります。

再度、訪タイ、バンコクに行きます!

9月29日(土)10:30-12:00、バンコク日本語キリスト教会でゴスペルワークショップ、そして、9月30日(日)14:00-16:00は同教会でコンサート(入場無料)があります!凄腕ファンキーなゴスペルピアニスト、マッキー(徳勢麻紀さん)と共に参ります!
関空から無事に出発できそうで感謝です。バンコク在住の皆様、是非お運び下さい!バンコク日本語キリスト教会: 12A FL. C.C.T.Bldg.328 , Phayathai Road, Rachatewi, Bangkok 10400, Thailand 教会の行き方は、以下のHPをご覧頂くと、YouTubeで行き方が紹介されています。
http://www.bjcc-church.com

タイの児童養護施設訪問ビデオが出来ました。是非ご覧下さい。

English Follows:
市岡裕子インターナショナルミニストリーを通して、タイのチェンマイにある4ヶ所の児童養護施設を支援して今年で10年になります。 10周年を記念して先月8月に訪問した時のビデオです。 是非ご覧下さい。ビデオ撮影&編集 by 梶原一郎氏
It’s been 10 years since Yuko Ichioka International Ministry started supporting orphanages in Chiang Mai,Thailand. This video shows the trip we made last month in August of 2018 to commemorate the 10th anniversary. Video was shot and edited by Mr.Ichiro Kajiwara.

停電を経験し感謝に変わりました。

English follows: いつも当たり前と思っていることが、それが手に入らなくなった時に感謝に変わる。台風の影響で停電を経験して初めて分かりました。電気。私たちの毎日の生活は電気がないと不可能です。照明、テレビ、パソコン、インターネット、洗濯、掃除、エアコン、扇風機、アイロン、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、給湯器、熱いシャワー、マンションの水を組み上げるのも電気がないとできません。先週の日曜礼拝のタイトル、世の光、私たちには本当に光が必要なんです。

We take it for granted what we always have. But when we lose it,  it turns into greatfullness and blessings.  The electricity has been always there, so we can use the lights, watch TV, work on computer and Internet, make hot coffee with a coffee machine, cook with microwave oven and toaster, washing machine, ironing, vacuum cleaner, hot water heater, air conditioning and fan, you name it!   The title of the sermon of the last Sunday service at my church was “The Light of the World”.  Yes, we need a light to survive!  Thank you, Jesus.

新しいゴスペルCDアルバムのレコーディングをしました!

English follows:  2012年に発売した私のゴスペルCDアルバム”Amazing Grace”をサポートして頂いた皆様どうもありがとうございます。このCDの収益によりタイ、チェンマイの支援先の児童養護施設の子供たちをこれまで助けることができました。そして、たくさんの方々から次のアルバムがいつ発売されるのか?と尋ねられていましたが、朗報です。本日素晴らしいミュージシャン達とレコーディングすることができました‼︎ マーティー・ブレーシー (ドラム)、グレゴリー・エム・ケリー (キーボード)、徳勢麻紀 (キーボード2)、長谷川晃 (ベース)、この豪華メンバーのサウンドは、感動するべき本物のゴスペルです!そしてもう暫くお待ちください。来年早々にはCDをリリースできるように作業進めて参ります。皆様のお祈りに感謝致します。

Thank you to everyone who supported my first gospel album because all the proceeds goes to support orphans in Thailand.  Many of you have urged me to release a second out of them.  Good new it’s on the way. I just finished a recording session with some very talented musicians.  Thank you Marty Bracey on drums, Gregory M. Kelly on keyboard, Mackey Tokusei on the 2nd keyboard, and Akira Hasegawa on bass.  They did an incredible job. and I’m so excited!  Please be patient a little longer.  We hope to release the CD early next year.  

百合学院でのゴスペル講座無事終了。

今日は毎年恒例の百合学院での1日ゴスペル講座、72人の女子高生にゴスペルを体験していただきました。今年のピアニストは理恵ちゃんと、ベースはケンケン。楽しく皆で2曲賛美し、最後は私の証しとオリジナルの2曲を歌い、神様を信じて希望と夢を持って素晴らしい大人になって下さいとのエールを送りました。みんなの将来に期待してるよー❣️

チェンマイの児童養護施設とスラム街の幼稚園を9ヶ月振りに訪問しました。

チェンマイの児童養護施設とスラム街の幼稚園に行ってきました。子供達の笑顔に癒され、元気一杯充電してきました。
今回は日本から私一人で行きましたが、バンコクのゴスペルクワイヤープリックスのメンバー2名キミーさんとやっちゃん、そして、チェンマイの日本人ロングステイヤーの皆様のボランティアもあり、子供達と歌ったり、踊ったり、紙飛行機やシャボン玉で遊んだり、とても楽しい時間を過ごしました。

10年前に始めたこの活動が継続出来ているのは、お祈りと支援して下さる日本やバンコクの皆様のお陰です。心から感謝申し上げます。子供達は毎年成長し、いつか児童養護施設から巣立って行きます。しかし、施設にいる間は、毎年自分達に会いに来てくれるピー・ユウコ =(裕子姉と呼ばれいる)は「自分達を可愛がってくれ、自分達を忘れない人。自分達を愛してくれる大人」という子供達の私に対する信頼と安心感をこの10年で獲得したと実感した旅となりました。これからも暖かく見守り続け、一人でも多くの子供達の笑顔の為に支援続けていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

募金総額: 合計 500,000円 (147,500 バーツ)
チャリティー支援先孤児院&団体は以下の通りです。

■House of Love Day Care
http://www.imemf.org/daycare.htm
■バーンロムサイ
https://www.banromsai.jp/whats/
■クルム・プアンチェンマイ-ヒロシマ
http://www.thai-collection.com/chiangmai.html
■Light For Kids Foundation
https://www.facebook.com/pages/Light-For-Kids-Orphanage/147655808675132
■Blossom Home
https://www.facebook.com/BlossomHome/

ご支援頂いた皆様、及び団体名(個人名は分かる限り記載しています。) 教会の伝道集会や講演会やコンサートで募金頂いた各自のお名前は載せておりませんのでご了承くださいませ。
大久保悦子様、藤岡直子様、柴田珠江様、森純江様、上本啓輔様、岸本真依様、川崎幸子様、山辻孝子様、紀ノ川キリスト福音教会様、豊中ライオンズクラブ様、田井中美智子様、山城総合文化センター様、住田惠司様、奥村啓子様、年末関西ゴスペルワークショップ参加者様、高槻一麦教会様、小松千裕様、岸重吉様、大久保悦子様、藤岡直子様、大阪レディースランチョン主催者様&参加者様、小森野キリスト教会様、バンコク日本語キリスト教会様、チェンマイ日本語キリスト教会、関西学院中学部生徒一同様、Kansai Cross Mass Choir様、備前きらめきフェスタ様、関西&諏訪ゴスペル祭参加者&来場者様、精神障害啓発チャリティーコンサート主催者&来場者様、クルム・プアン チェンマイ–ヒロシマ様、せっつファミリークワイヤー様、ウインズゴスペルクワイヤ様、House of Love Gospel Choir様、大村貞子様、鍋谷淑子様
どうもありがとうございました。

 

チェンマイの孤児院慰問に行きます。

山口県周防大島町の山中で3日ぶりに発見された2歳の藤本よしきちゃんのニュースに私たちはホッと心を撫で下ろしました。スーパーボランティアの尾畠さんの愛と信念に感動。しかし、2歳のよしきちゃんの生命力の強さに驚愕し、皆の祈りの力と天使が守ってくれたに違いないと思うばかりです。

さて、来週22日(火)から支援先のチェンマイの孤児院を慰問します。子供達には9ヶ月振りの再会、今回はどんな笑顔に出会えるのか楽しみです。歯医者の同級生から歯ブラシの寄付を頂き、子供達の大好きなジャポン玉も沢山買いました。今回はバンコクのゴスペルクワイヤーメンバー2名と女子高生の女の子がボランティアに参加してくれる予定です。日本からは今回、私一人でチェンマイに行くので、手荷物に限りがあります。おもちゃの寄付は次回、宜しくお願い致します。49E290B2-5CD7-46AF-96D8-EA7EF803F409B5AB9163-F948-4A1C-9305-7358763EA51A

アレサ・フランクリンが天に召されました。

English follows: ソールの女王、アレサ・フランクリンの天使のような歌声を世界は失ってしまいました。とても悲しく残念です。心から哀悼の意を表します。彼女は最初、彼女の父の教会でゴスペルシンガーとしてキャリアを始めました。皆が彼女は聖別された声の持ち主だと言いました。私の亡父もそれを知っていました。15年前、彼女のCDアルバムの中から”アメイジング グレイス”を聞いたとき父は泣きました。英語の分からなかった父は、何故、彼女の歌声に涙が流れるのか理解出来ませんでした。でも、それは父が神様の霊に触れられたからだと私たちは知っています。アレサ、ありがとう。安らかにお眠り下さい。

The world has lost an angelic voice, Aretha Franklin, known as the Queen of Soul, has passed away.  She began her career singing gospel in her father’s church.  Everyone said she had an anointed voice.  My late father agreed.  15 years ago, he cried when he heard my CD of her singing “Amazing Grace”. He could not understand English, so he did not understand why he was crying.  But we know that he was touched by the spirit of God. Thank you, Aretha.  R.I.P.