カテゴリー別アーカイブ: ブログ

吉本新喜劇の浅香あきえ姉さん

今日は久しぶりに難波に行きました!亡父のホームグラウンド、NGKなんばグランド花月の楽屋です。浅香あき恵姉さんが芸能生活40周年の記念リサイタル「あき恵ちゃん祭り」を来月3月25日(土)NGKでされると言うことで、そのチケットを受け取りに行きました。楽屋には、島田珠代さんや山田花子さんもおられ、又、ロビーには、オール阪神•巨人さん、ぼんちおさむ•まさとさん、西川きよしさん、池乃めだかさん等、吉本の俳優さん、コメディアンの皆様にご挨拶しました。(すみません。写真撮り忘れました。😓)
あき恵姉さんのご好意で、近くの「釜かけうどん」さんに新喜劇の女優さん達とランチをご一緒させていただき感謝です。❤️あき恵姉さんのリサイタル、ぜひ一緒に行きませんか?チラシ添付しておきます。チケットぴあで購入できますよ。
あき恵姉さんのブログも以下の通り添付しておきます。😊
http://blogs.yahoo.co.jp/asakaakie_blog?__ysp=5rWF6aaZ44GC44GN5oG1IOODpOODleODvOODluODreOCsA%3D%3DIMG_4190 IMG_4197 IMG_4199 IMG_4200 IMG_4201IMG_4194IMG_4192

チェンマイの孤児院の子供達のご支援に感謝いたします。

子供達にぬいぐるみをあげたビデオはこちらです!
https://www.youtube.com/watch?v=CzuR6aKz8FQ
チェンマイの孤児院を支援して丸8年目、11月で9年目に入ります。バンロムサイで4歳だった子供は12歳になりました。小さな子供達の面倒を見てとても頼もしく、毎回訪れる度、子供達の成長を見るのが本当に嬉しい限りです。
又、Light for Kids Orphanage(光の家)は自給自足の一環として裏の田んぼを借りてお米を育てそれを食べています。その畑では今トウモロコシを育てているそうです。豚数頭も飼っていました。Blossom Homeも子供達は元気に遊び勉強していました。
それぞれの園で子供達とお遊戯、歌を歌い、共に賛美し、今回は日本からクワイヤーメンバーから頂いたぬいぐるみ150個を持って行き、一つずつ自分たちの好きなものを選んでもらました。大変喜んでいました!シャボン玉もとても喜んで、一緒に遊びました。又、花田矯正歯科の院長先生から歯ブラシを寄付頂いたり、お菓子、色鉛筆などを寄付し、又、皆様から頂いた尊い献金、そして、CDの売上を子供たちの成長の為に使って頂くよう捧げて参りました。親のいない子達、親がいても育児放棄や刑務所などにいたり、又、山奥で学校に通えない子達がこれらの孤児院で生活しています。貧しくても、親と一緒に住めなくても、神様が私達一人一人を愛して下さり、それらの子供達の事を忘れず愛している大人が一人でもいる事を知って欲しいからこの活動を続けています。
皆様、どうかこれからもお祈り、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い致します。

募金総額: 合計 500,000円 (153,000 バーツ)

チャリティー支援先 孤児院&団体は以下の通りです。

■House of Love Day Care
http://www.imemf.org/daycare.htm
■バーンロムサイ
http://www.banromsai.jp
■クルム・プアン チェンマイ-ヒロシマ
http://www.thai-collection.com/chiangmai.html
■Light For Kids Foundation
http://www.lightforkids.org
■Blossom Home

ご支援頂いた皆様、及び団体名(個人名は分かる限り記載しています。)教会の伝道集会や講演会やコンサートで募金頂いた各自のお名前は載せておりませんのでご了承くださいませ。

大久保悦子様、藤岡直子様、海田智美様、オアシス梅田店様、奥村啓子様、関西学院中学部生徒一同様、岸本真衣様、大嶋みゆき様、増田妙様、You & Me Live来場者様、米子新生教会様、JA茨木市トーク&コンサート来場者様、Cathy Hubnik様、柴田珠江様、近鉄造園安全協会様、平林けい子様、Phriks Gospel Choir様、聖書と音楽の出会い•山形来場者様、鳥取県岩美町講演会来場者様、名古屋グレイス教会様、ウインズゴスペルクワイヤー様、福岡県筑後市講演会来場者様、せっつファミリークワイヤー様、京都市保育所同盟様、北九州復興教会曽根会堂様、徳勢麻紀様、熊本県合志市社会福祉協議会様、高倉チャペル様、上海JCF様、鍋谷淑子様、高田てい子様、柏木三津江様、高嶋様、里親支援制度コンサート来場者様、バンコク日本語キリスト教会様、Hiromi Tachida Koshy様、Heart of Joy Choir様、House of Love Gospel Choir様、花田矯正歯科様

IMG_4173IMG_4174IMG_4176IMG_4177

チェンマイ3日目はHouse of Loveの幼稚園とBlossom Home

チェンマイ3日目は朝からHouse of Loveの幼稚園を訪問しました。この幼稚園はスラム街の山岳民族の子供達が通う幼稚園です。金曜日は自分たちの民族衣装を着て幼稚園に行きます。ぬいぐるみはここでも大人気。でも何よりもシャボン玉が1番楽しかったみたいです❗️本当に無邪気で可愛い❤️。又、その後、私の友達が支援している女の子姉妹と家族を訪問し、夜はBlossom Homeの子供たちに会いに行きました。山岳民族(タイ人の国籍を持たない子もいる)、女性であること、マイノリティである事、自分たちの独特の文化や周りの人からの偏見などもあり、女性としてこれから生きていくには不可欠なのは教育です。学校に行き一生懸命勉強することがこの子達の将来に大きな光をもたらすのです。人々の出会いは偶然ではなく、神様が選んでくれるものと私は信じています。だから、関わった子供たちの支援をできる限り長く続けていきたいと思いますので、皆様、どうぞこれからもお祈り、ご協力をよろしくお願いいたします。IMG_3945 IMG_3979 IMG_3997IMG_4075 IMG_4091

チェンマイ2日目はLight for Kids 孤児院を慰問

English follows:
チェンマイ2日目は夕方子供達が学校から帰ってくる時間にあわせてLight for Kids Orphanage (光の家)の子供たちに会いに行きました。一緒に賛美、お遊戯、私もタイ語で賛美し、日本の皆さんからのぬいぐるみやお人形も届けました!シャボン玉も楽しみ、子供達から一杯エネルギーをもらいました。
We visited children at Light for Kids Orphanage. We praised God with music and dance, and we gave toys from my choir members. We also enjoyed bubbled together. We received of great energies from them!IMG_3913 IMG_3909IMG_3897IMG_3917 IMG_3941

チェンマイの孤児院の子供達に会いに行きました。

チェンマイの支援先の孤児院の子供たちに会いにやってきました。滞在1日目はMacro巨大スーパーマーケットでお菓子や色鉛筆、歯磨きなどを山ほど購入し、先ず一ヶ所目の孤児院、バーンロムサイに行きました。指導するゴスペルクワイヤーの皆さんから頂いたぬいぐるみ子供たちとても喜んでいました〜‼️❤️今日は私のキーボードとボランティアの安倍さんのギターで数曲のゴスペルを歌い、その後はお遊戯(アヒルのダンス)とシャボン玉をして子供達と遊びました。IMG_3832

IMG_3853IMG_3854


里親制度のPRイベント無事終了!

東成区民センターでの里親制度PRイベント無事終了いたしました。お越し下さった皆様どうもありがとうございました。お陰様で愛溢れる素晴らしいイベントとなりました。「君は愛される為生まれた。永遠の神の愛は我らの出会いの中で身を結ぶ。」この言葉を実感したイベントでした。今回、里子の子供達やチェンマイの孤児達ことを覚え、祈って私に神様が新しい愛の歌を与えて下さいました。又、今後、皆様に色々なイベントで聴いていただけるチャンスがあると思います。どうぞよろしくお願いいたします。 IMG_0240

里親制度PRイベント記事 毎日新聞、大阪版社会面 2017/1/19付

1月29日(日)の里親制度のイベントの記事が毎日新聞、大阪版社会面に載りました。
http://mainichi.jp/articles/20170119/ddl/k27/040/356000c

毎日新聞、大阪版社会面 朝刊 2017/1/19

「里親制度」PRイベント

どんな子も愛されたい 故・岡八朗さんの長女・市岡さん、壮絶な家庭環境語る 29日、東成 /大阪

実の親と暮らせない子どもを育てる「里親制度」を紹介するイベントが29日午後1時半、大阪市東成区大今里西3の区民センターである。吉本新喜劇で、「奥目のはっちゃん」と人気を集めた故・岡八朗さんの長女で、ゴスペル歌手の市岡裕子さん(52)=兵庫県尼崎市=が講演する。

市岡さんは高校生のとき母が自死したが、劣らぬほどの愛情を注いでもらった女性がいた。「将来を期待してくれる人がいただけで私は生きられた」と話す。体験を伝え、里親になることを呼びかけるつもりだ。 市岡さんは兵庫県西宮市生まれ。はっちゃんが築いた家庭は壮絶だった。極度のあがり症を隠すため父は酒を手放せず、起業の頓挫を機に、母は心を病んだ。父はアルコール依存症に陥り、三つ下の弟も肝硬変で早世した。

母を失った16歳を支えたのは、幼稚園のときの女性教諭(故人)だった。酔った父が暴れるたび、気持ちをおもんぱかることなく死なせてしまった母への罪悪感を覚えるたび、市岡さんは女性宅に駆け込んだ。クリスチャンだった女性は「必ず、あなたの人生は祝福されますよ」と慰めた。落ち着くまで、そばにいることをいとわなかった。

その後、商社などに勤めた市岡さんは米国で出会ったゴスペルに魅了され、父とは帰国後、2005年に最期を迎えるまでの約2年をともに過ごした。見守ってくれる家族を求めていたのかもしれない。断酒した父は穏やかで、声を荒らげることもなかった。女性は3年前に永眠した。その晩年を度々訪ねた市岡さんは入れ歯を洗い、女性は「裕子」と呼ぶ間柄だった。

「どんな子ども、どんな人でも『愛されている』という自覚がなければ、成長できないと思う」。市岡さんはゴスペルも披露する。里親相談のブースもあり、無料。できれば事前申し込みを。問い合わせは家庭養護促進協会(06・6762・5239)。【平川哲也】

必ず良くなる!Better

English follows;
昨日は摂津でレッスン、今日は羽曳野、今年は先ずはこの曲から歌い始めました。歌詞が大好きです。「必ず良くなる “It will ge better.” 全ての事を神様がコントロールして下さり、自分の状況がどうであっても私には安心がある。何故なら神様は私の必要を満たし、全てを益として下さると知っているから。」Hezakiah Walker師、希望に感謝!
My first song of praise for the gospel lesson has started with “Better”! I like the lyrics says “It will get better ‘cause God is in control. Whatever state I find myself in, I learned how to be secure knowing that God will supply all my needs, and He will work things out for my good.”

新年あけまして初レッスン!

今日から今年のゴペルのレッスン開始です! 先ずは枚方で午後7時15分からスタート。見学の方も大歓迎。今日から新曲します!
House of Love Gospel Choir (愛の家 ゴスペル)
http://houseoflove-blog.tumblr.com/
会場:牧野生涯学習市民センター場所: 大阪府枚方市宇山町4-5
これ以外にも摂津市、羽曳野、尼崎で教えています。ご興味がある方はどうぞ一度お越しください。出来ればクワイヤーに事前にご連絡お願いします。

せっつファミリークワイヤー
http://music.geocities.jp/sfc_gospel/
https://www.facebook.com/Settsufamirikuwaiya

The Winds Gospel Choir, Habikino
http://winds555.blog.fc2.com/blog-category-6.html

Heart of Joy Choir
http://amagasaki-christ-church.jimdo.com/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E6%95%99%E5%AE%A4/

img_2825

新春吉本バラエティーショー2017

年明け4日目の今日は神戸国際会館の「新春吉本バラエティーショー2017」の楽屋に新年のご挨拶に参りました。先ずは、オール阪神•巨人さんにご挨拶。坂田利夫さんもおられました。そして、新喜劇の男優さん達の楽屋にご挨拶。皆さん、今年も日本中の人々を笑わせて幸せにして下さいね〜!fullsizerender-4 fullsizerender-3