チェンマイの孤児院に行ってきました!クーデターの影響も全く無く、無事に帰国しました。

写真 5.jpg

House of Love Group.jpg
DSC03010.jpg
バーンロムサイ1.jpg
Light for Kids Icre Cream Girls.jpg

6月2日~7日迄 チェンマイの支援先の孤児院やスラムのデイケアの子供達に会いに主人と二人で行きました。!
タイ軍のクーデターにより政情が不安定でありますが、以前から行くことが決まっていたので、子供たちとの約束を破ることは出来ません。お陰様で、危険な目には全く合わず、無事に帰国致しました。

チェンマイの街角には軍のテントが張られ、午後0時~4時迄、夜間外出禁止令が出ていました。しかし、それ以外は日常生活に全く支障はなく安全でした。ただ、風評批判の為に観光客が激減しています。早く正常に戻って欲しいと願います。

さて、ご支援頂いている皆様から頂いた献金、又、CDの売り上げ金を5箇所の支援先にお届けしました。

今回も、クルムプアン・チェンマイーヒロシマの沖村さん、ボランティアの阿部さん、そして、今回はビデオ係として梶原さんにお手伝い頂き、皆様のご支援あってこそ、私の活動が支えられる事に心から感謝しています。

子供たちは元気一杯!今回のお楽しみは、いつものお菓子やおもちゃの他、「アイスクリームを食べよう~!」と暑いチェンマイで子供達と食べるアイスクリームは最高でした!又、昨年6月に一緒にチェンマイに行った康子さんが作ってくれた賛美とお遊戯のCDを掛けて、今回の子供達と一緒にお遊戯したり、歌ったり、とっても楽しく、私も一杯、元気を頂きました。

タイは激しい経済成長を遂げていると思います。しかし、その傍ら、病気、貧困な家庭環境など、自分たちではどうすることも出来ない状況の中にいる人々も沢山おられるのは事実です。

子供達の事を忘れていない!自分達は愛されている。と一人でも多くの関わった子供たちが愛を感じる事が出来るよう、この支援を続けて行きたいと思います。

皆さまのご支援に心から感謝申し上げますと共に、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。どうもありがとうございました。

募金総額: 合計      496,912円 (189,700バーツ)

チャリティー支援先 孤児院&団体は以下の通りです。

■バーンロムサイ(Ban Rom Sai) http://banromsai.jp/index.html

House of Love http://www.imemf.org/hptp.htm

■クルム・プアン チェンマイ-ヒロシマhttp://www.thai-collection.com/chiangmai.html

Light For Kids Foundation http://www.lightforkids.org (Liberty Kidz Thai Orphanage

Blossom Home http://www.lbiworld.org/?p=3
30

ご支援頂いた皆様、及び団体名(個人名は分かる限り記載しています。)教会の伝道集会や講演会で募金頂いた各自のお名前は載せておりません事、ご了承くださいませ。

大久保悦子様、藤岡直子様、オアシス梅田店様、バンコク日本語教会様、久本静子様、前原博昭様、宮崎県高千穂町様、根津禮子様、立山市代様、新井由樹様、愛知県武豊町様、大阪教会様、尼崎キリスト教会様、柴田珠江様、藤井英恵様、岸本真依様、兵庫県香住町様、星野万理子様、奥村啓子様、竹村哲也様、日韓交流信徒大会様、神戸キリスト教書店様、宮崎県日之影町様、JA紀北かわかみ女性会様、岡村広子様、上野カヨ子様、神戸いのちの電話様、関西学院中学生一同様、古田一也様、青山香様、康明実様、南大阪聖書教会様、柏原チャペル様、㈲恵泉書房様、一般財団法人 太平洋放送協会様、澤口純枝様、向川香恵様、水元潤様、倉田由香様、武田安子様、上本啓輔様 他