ケーブルテレビ、JCOM「おちゃのこSaiSai」に出演させて頂きました!

クリスマスイブの12月24日、指導している「せっつファミリークワイヤー」のメンバーと、ケーブルテレビJCOM11チャンネル「おちゃのこsaisai」に出演致しました。ピアノ伴奏はももちゃんが助けてくれました。練習の様子のVTRを流され、生放送でスタジオで3分程クリスマスの曲、Joy to the World とO Come All Ye Faithfulのメドレーを賛美。
関西地区でご覧頂いた皆様、どうもありがとうございました!
http://blog.zaq.ne.jp/ocha/

おちゃのこsaisai1.jpg

それでは、どうぞ良いクリスマスをお過ごしください!!
Have a wonderful Christmas☆

せっつファミリークワイヤーのクリスマスコンサート無事終了!ありがとうございました。

12月23日はせっつファミリークワイヤーといつもの練習場所、安威川公民館でクリスマスコンサートをしました。

P1040719 (2).jpg

クリスマスの曲って一年に一度しか歌わないので、練習する度に皆忘れていたり、新しい人に取ってはたくさんの曲を一挙に練習して覚えるのが大変です。しかし、さすが10年も同じ曲を歌っていると、(私が指導して10年目なので)とっても上手くなりますね~!勿論、新曲もありましたが、クワイヤーのメンバー、本当に良く練習してくれ素晴らしい賛美の歌声となりました!又、今回はバンドさんも凄く頑張ってくれ、音響さんもプロのソガエモン氏にお願いし、素晴らしいコンサートが出来ました!

「練習は力なり!継続は力なり!」正にそのように感じたコンサートでした。神様、心より感謝致します。そして、お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。メンバー一同に代わりまして、お礼を申し上げます。

又、当日会場で茨木市の児童養護施設の子供たちの為に募金のお願をし、たくさんの募金が集められました。皆様のご協力に心よりお礼を申し上げます。

イエス様の降誕をお祝いし、会場に神様の愛が沢山流れるコンサートとなり、本当に嬉しかったです!ハレルヤ!!

P1040715 (2).jpg

Mama I Want to Sing! 久し振りに鳥肌が立つほど、感動しました~!

 
mama 6.jpg

ミュージカル、“Mama I Want to Sing”を初めて、大阪の森ノ宮ピロティホールのお昼の上演を観る素晴らしい機会が与えられました。

ニューヨーク、ハーレムのへクシャ―シアターで1983年から上演され始めたアメリカ黒人のゴスペルミュージカル”Mama I Want to Sing”が日本で初上演されたのは1988年の事でした。その後、1994年に再来日、そして、今年19年振りに日本に戻って来ました。”Mama I Want to Sing” – The Next Generationとして。1988年に始まったこのミュージカルは「天使にラブソング」をと共にゴスペル音楽を日本人に知らせる大きなきっかけとなり、ゴスペル音楽を学びたい人達や学校が生まれました。

私にとってはハーレムの教会で歌っていた頃がとっても懐かしく、「大阪にハーレムがやって来てくれた!」という印象でした。

何よりも、主人公のドリス・ウィンター役を演じたAhmaya Knoelle Higginsonは、マライヤ・キャリーも真っ青の歌声の持ち主!空に舞い上がりそうなキーで、鳥のように歌います。クワイヤーは全て創設者でナレータ―役のVy Higginsen氏が立てられたハーレム地元の若者を対象とした音楽教育プログラムのゴスペル・フォー・ティーンズ聖歌隊300人から人選された12人のメンバーによって構成されています。又、牧師、夫人、シスター、ディレクター役も素晴らしい!

素晴らしいゴスペル・ミュージカル、神様の事を伝え、そして、一流の歌唱力、演技で感動と衝撃を与える作品です。

終演後、サイン会の後、出演者達や、大阪在住の友人、ゴスペルシンガー&講師のキャサンドラや彼女の生徒さん達と写真を撮る機会も与えられました!

本当に感動冷めやらぬ!大阪は今日、13日迄の公演ですが、東京六本木Amuse Musical Theatreで、12月16日~1月5日上演されるそうです。是非、お近くの方は観に行って下さい!

Mama 4 (2).jpg

 

 

街はクリスマスの飾りつけで綺麗ですね!

luminarie 3.jpg

12月に入り、少し早いですが、1日(日)は指導しているHeart of Joy Choirのクリスマス・ゴスペル・コンサートが尼崎キリスト教会で行われました。今年も会堂一杯のお客様が来て下さり、皆、楽しく賛美出来ました。どうもありがとうございました。

7日はこれまた柏原市民文化センター・リビエル・ホールでのワンダフル・クリスマス・コンサートに500名以上の方々がお越し下さり、誠にありがとうございました。このクリスマスコンサートに向けて9月からゴスペルレッスンをし、当日、一緒にゴスペルをコンサートで賛美された皆さま、本当にお疲れ様でした!大変良く、頑張りましたね!羽曳野のWinds Gospel Choirの協力もあり、25名程度のクワイヤーと共にとても楽しいクリスマスコンサートをする事が出来ました。ありがとうございました。

8日は人権講演会でした。兵庫県美方郡香美町に行きました。蟹が美味しいところです!こちらにも300名程の聴講者の皆様がお越し頂き、誠にありがとうございました。又、是非、今度はコンサートでお呼び下さい!

そして、10日はインターナショナルVIP関西からお呼び頂き、講演会と2曲賛美させて頂きました。お友達のN子さんと初の共演で、彼女の伴奏で賛美する機会が与えられ、とっても嬉しく記念の日となりました。VIPには素晴らしいお仕事をされているプロフェッショナルな方達にお会いすることができ、最後は一緒にお食事をさせて頂き、質疑応答なども頂きました。

12月は本当に師走であっという間に時間が経ちます。もう少し、クリスマスコンサートもありますので、是非、お越し下さい!

紅葉といちょうよ!今年も綺麗でありがとう。

紅葉は本当にあっという間に毎年終わってしまいます。綺麗な時は一時、そして、一瞬の場合もありますね。
今年もこんな綺麗な写真を京都の嵐山で夫と私で撮りました!10日も前になりますが、11月27日撮影。そして、街中はクリスマスの飾りつけで一杯ですが、今年も綺麗に私達の眼を喜ばせてくれた「紅葉といちょう」に感謝して・・!

DSC01704 (2).jpg

CIMG8299 (2).jpg
DSC01843_2 (2).jpg
CIMG8315 (2).jpg
then sleep in beds below. (2).jpg

宮崎県高千穂町での講演会、無事に終了致しました。ありがとうございました。

4日前にバンコクから帰国したばかりですが、又々、飛行機に乗り宮崎県高千穂町での講演会に向かいました。・・・と言っても高千穂町へは熊本空港の方が近いのです。車で80分揺られ会場到着。待って下さっていた1000人の町民の皆さん、沢山の方々にお越し下さり、本当にありがとうございました!笑いあり、涙あり、皆さんから元気をもらいました!

講演後は復路の飛行機の時間迄少々余裕があり、高千穂峡にタクシーの運転手さんに連れて行って頂きました。

takachiho1.jpg

この高千穂峡は、阿蘇溶岩の浸食によってできた渓谷といわれ、柱状節理のそそりたつ断崖、岩をかむ激流、千古の謎を秘めた深淵、湧く岩清水、四季を通して雄大にして清々しい景観です。

私がこれまで訪れた日本の素晴らしい景色の3本の指に入ります!機会のある方は是非行ってみて下さい!

takachiho2.jpg

日本人会ゴスペルクワイヤーの指導とバンコクのJazz Barで歌いました。楽しかったです!

チェンマイからバンコクに移動し、今回、バンコクの日本人会ゴスペルクワイヤー、プリックスの指導をさせて頂くことになりました。日本人会文化祭で発表されるそうで、This Little Light of Mine, Joyful Joyful、 Hail Holy Queenの3曲です。
レッスン後は随分曲がしまり、良くなりました!文化祭、頑張って下さいね!

DSC01678.jpg

 

又、クワイヤーレッスンの前日に、素晴らしいピアニストを前回のバンコク滞在時に見つけたので、老舗のSaxphone Jazz というお店に行き、素晴らしい演奏を聴きました。そこには、顔見知りのバンドが演奏しており、「YUKO,一曲歌いますか?」とお声を掛けて頂き、ビリー・ホリデーのTune “God Bless The Child” を歌わせて頂きました。素晴らしいバンドで楽しかったです~!

BKK4.jpg
BKK1.jpg

チェンマイの子供達の笑顔から元気と癒しを頂きました!

今年2度目となるタイへの旅、10月末から11月初旬に掛け一週間行ってきました。
勿論、チェンマイ孤児院やデイケアの子供達との再会を目的に!そして、皆様から頂いた献金、CDの売り上げ金を、寄付する為に、今回は一人で行って参りました。

一人と言っても、いつもお世話して下さるクルムプアン・チェンマイーヒロシマの沖村さん、ボランティアの山口さんや阿部さんの運転があってこそ、私の活動が支えられる事に、本当に感謝しています。
子供たちは丁度学校の秋休みを終えたところでした。一人で行ったは私は、6月に一緒にチェンマイに行った康子さんが作ってくれた賛美とお遊戯のCDを掛けて子供達と一緒にお遊戯したり、歌ったり、そして、お菓子を配り、とっても楽しかったです。

お薬が良くなり、HIVの孤児達というのは激減しているタイですが、山岳民族の貧しい子供達、家庭内暴力、アルコール依存症、麻薬依存症を親に持つ子供達など、親のいない孤児達、大変な環境、状況の中に生活する子供達は、まだまだ沢山います。
又、自分達に会いに来てくれる大人がいる。自分達の事をいつも思ってくれている。私達の事を忘れていない。と一人でも多くの子供達に知って欲しいから、神様の愛を届ける使者として遣わされた私は、子供たちの笑顔から沢山の元気と癒しを頂きました!

CNX6.jpg

皆さまのご支援に心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

募金総額: 合計      467,224円 (140,490バーツ)

チャリティー支援先 孤児院&団体は以下の通りです。

■バーンロムサイ(Ban Rom Sai) http://banromsai.jp/index.html

House of Love http://www.imemf.org/hptp.htm

■クルム・プアン チェンマイ-ヒロシマhttp://www.thai-collection.com/chiangmai.html

Light For Kids Foundation http://www.lightforkids.org (Liberty Kidz Thai Orphanage

Blossom Home http://www.lbiworld.org/?p=330

DSC01418.jpg

ご支援頂いた皆様、及び団体名(個人名は分かる限り記載しています。)教会の伝道集会や講演会で募金頂いた各自のお名前は載せておりません事、ご了承くださいませ。

大久保悦子様、藤岡直子様、オアシス梅田店様、バンコク日本語教会様、あこさん、西海かおる様、せっつファミリークワイヤー様、岩野様、前原博昭様、吉武登志子様、久本静子様、In Dios Gospel Choir様、Heart of Joy Choir様、賀川記念館様、小松千裕様、井上由美様、武田安子様、上本啓輔様 他

 

DSC01537.jpg
CNX4.jpg

祝福一杯の週末でした!

今月10月で一番忙しい週末がこの18日~20日でした。3日間の間に5つのイベントがあり、全て祝福のもとに終了することが出来ました。感謝です!
先ず、18日(金)は日本聖書協会主催の「聖書と賛美の出会い・堺」には250名もの近隣教会、又は、遠方から来て下さったクリスチャンの兄弟姉妹の皆様、どうもありがとうございました。そして、主催者の皆様、お疲れ様でした。写真は友人の典子さんが撮影して下った物です。

聖書と賛美.jpg

又、19日(土)は愛知県江南市教育委員会主催の講演会にお越し下さった皆様、どうもありがとうございました!講演後のサイン会では、「うつ病」「アルコール依存症」と戦ったおられる方にお声掛け頂いたり、家族の皆様も本当に大変でしょうが、頑張って下さいね!

そして、20日(日)は3つのイベントを掛け持ちしました!体力が守られて、感謝です。先ず、早朝から大阪府枚方市の障害福祉デイサービス事業所のお祭りで、トーク&コンサートをし、その後、吹田に移動、「吹田ジャズフェスティバル」は雨の中、沢山の方々にお越し頂き、せっつファミリークワイヤーと共にゴスペルコンサートのライブが出来たこと、感謝致します。
又、夕方から谷町9丁目のHouse of Gospelで行われたWomen’s Conferenceで女性クワイヤーのコンサートに参加させて頂きました。神様を信じる女性の賛美は本当に力強く、大変励まされました!

吹田ジャズフェス.jpg

今週末は山形、そして、枚方の教会でコンサートがあります。お近くの方々は是非お越し下さい!お会い出来るのを楽しみにしています。

今週も良い一週間でありますように!God Bless You !
 

笑いと賛美のバラエティーShow! 盛会のうちに幕を閉じました。どうもありがとうございました。

9月28日の大阪クリスチャンセンターでの「笑いと賛美のバラエティーShow!」は280名もの沢山のお客様にお越し頂き、盛会のうちに幕を閉じました。

CIMG8249.jpg

一部では菅原早樹さんの賛美、露のききょうさんの福音落語、2部では3人のトークショー、松本よしゆき先生は牧師なんですが、名司会をして下さいました!そして、私のゴスペル、亡父の「目は人間のまなこなり」をスライドショーと共に私がバックコーラス!、大阪弁の「My Life is in Your Hands」ではききょう姉さんが日本舞踊を踊って呉れる場面もあり、”Oh, Happy Day!”は、コーラスグループTrinityの参加もあり楽しく賛美、そして、フィナーレに皆で「君は愛されるため生まれた」アンコールでは「明日があるさ」の替え歌バージョン。盛りだくさんのステージで、お越し頂いた皆様からは、「ホンマに良く笑って、泣かされたわ~!めっちゃ楽しかったわ!」と沢山のお声を頂きました。ステージに立たさせて頂いた私達も暖かいお客様に包まれ、お客様の愛と神様の愛を一杯感じることが出来る心から感謝致します。

今回の公演に当たり、素晴らしいスタッフに恵まれた私達は幸せでした。
会場を使わせて頂いた大阪クリスチャンセンターのMさん、大阪府立上方演芸資料館のFさん&Nさんには、ミーティング、記者会見、パネル展、色々な事迄本当にお世話になり、どうもありがとうございました。又、舞台監督やスライドショー、舞台の演出をお手伝い頂いたキャプテンムービーのFさん、カメラさん、音響さん、その他、受付、物販のお手伝い、コーラスの方々など本当に沢山の方々のお力に寄り、このイベントを無事終了することが出来、皆様に心から感謝致します。

そして、何よりも、当日ご来場くださった皆さま、陰でお祈りくださった皆さま、本当にありがとうございました。

神様のお導きにより、素晴らしい出会いが、素晴らしいステージを作る事を実感させて頂いた公演となりました。

どうもありがとうございました。