カテゴリー別アーカイブ: ブログ

Happy Birthday!

080324_2120~0001.jpg3月18日は私のXX歳のお誕生日でした。16日~18日毎日ゴスペルのレッスンがあり、3日続けてお誕生パーティーを生徒さん達にお祝いして頂き、この歳になって本当に恵まれていると、あらためて神様に、そして、サポート下さる皆様に感謝致します!

そして、このケーキは遅ればせながら、24日に従姉と彼女の家族がお祝いしてくれた物です!美味しかったです~!

結局、今年のバースディは4回もケーキを頂きました!

これからの一年、益々主の栄光の為、コンサート&講演会、頑張ります!

皆様もどうぞお祈り、応援の程よろしくお願い致します。

ありがとうございます!God bless you all!

 

 

 

Shirley Caesar

2月29日から3月11日までアメリカのノースキャロライナとシカゴに行きました。ノースキャロライナは大阪に似た気候ですが、シカゴはこの写真のように、ミシガン湖が凍っていました!摂氏氷点下-5℃でしたから!

Shirley Caeser.jpg

今回の主な渡米目的は、お世話になっているアメリカ黒人のお母さんJanetさん(左の写真はJanetさんではありません! ビックリしますから続けて読んで下さい!)の70歳のBirthday Partyに出席する為です。

ノースキャロライナでは、3月2日の日曜礼拝は黒人教会”Mt. Zion Baptist Church”に出席する事が出来、その時、Book Storeで私が一番大好きなゴスペル・シンガー、Shirley Caesar (シャーリー・シーザー)の新しいCDを買いました。彼女は11回もグラミー賞を受賞している素晴しいアーティーストで、牧師でもあります!

ノースキャロライナで一週間過ごした後、デトロイト経由でシカゴに行きました。アメリカ北部は未だ、雪がちらつき、辺り一面凍っている所がありました。

ノースキャロライナからデトロイトに到着後、シカゴ行きの飛行機に乗り換えるのですが、ターミナルAからターミナルCに移動し、念の為に、飛行機の発着を知らせる掲示板を見ました。その時、私と同行していたアメリカ人の友人が「あれ・・・ってもしかして・・・ Isn’t that・・・?」と言った彼の指先を見ると、な・ん・と、そこには、あのShirley Caesarが立っているではありませんか!!!私は、彼女に向かって「Shirley Caesar~!!!」と叫んで、彼女に抱きついて行きました。そんな彼女は私を暖かくむかえてハグして下さったのです!(写真はご本人です!Detroit空港にて)

神様は本当に驚くべき事をなさいます。2年前にノースキャロライナのGilford Collegeで彼女がコンサートをした時に、私は彼女を観に行き感動しました。その時、彼女は観客を呼んで「Jesus」と一言歌いなさいと言われたのです!十数人目の後、一番最後に私は勇気を振り絞って手を挙げ、前に出て行き、「Jesus」と歌った時、アメリカ人にとってはとても小さな私が大きな声で「Jesus」と心から賛美した時、彼女はとても喜んでくださいました!そして、その時のことを、彼女は覚えて下さっていました。

ハレルヤ!本当に神様は素晴しい!Shirley Caesarは今年、ゴスペル・シンガー・ソロ・アーティストとして活動40周年を迎えられました。Janetさんと同じ年です。又、私の亡父 岡八朗とも同じ年です。私は自分が彼女の年になった時、こんな人になりたい!彼女の様なアーティストになり、神様と共に歩みたいと強く感じた旅となりました。

Great is thy faithfulness!  主に心より感謝致します。

080313_2246~0001.JPG

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=Y39CBWkRGj0

Gospel Tour to Minneapolis ! (ミネアポリス・ゴスペルツアーに参加しませんか!?)

entertainmentpage-09.jpg

毎年恒例のゴスペル・ツアー!今年も盛り沢山な内容でグラミー賞受賞ゴスペル・グループ、サウンズ・オブ・ブラックネスの本拠地、ミネアポリスに行きます!

リーダー,Mr. Gary Hinesや、Mr. Billy Steeleのゴスペルワークショップを満喫し、女性ボーカル講師のもと、ボイストレーニング、そして、Mr. Gary Hinesの母教会へ日曜礼拝出席、サウンズ・オブ・ブラックネスのメンバー達と夕食会、又、在ミネアポリス日本人ツアーガイドさんによる、市内又は郊外観光、ミネアポリスは、緑や自然が一杯で、癒されますよ~!

そんなツアーをゴスペル講師&ゴスペルシンガーのBEE芦原さんと今年も企画しました!

今からなら、お申込み、まだ間に合います!私達と一緒にサウンズ・オブ・ブラックネスに会いに行きませんか!?

 

日程: 2008年6月7日~6月12日

料金: 285,000円 (空港税、燃油チャージ、ワークショップ費用、市内観光、ホテル朝食を含む)

ホテル: Embassy Suites Minneapolis

詳しくは: 旅行会社 (株)ウインズワールド 有吉さん迄

電話番号: 078-391-0085

*お申込みは今すぐに!旅行代金申込金10万円を3月19日お振込み頂きます。

 

 

トーク&早春ゴスペルコンサート – せっつファミリークワイヤー

Yuko 2008-2-24-7.jpg

2月24日(日)本日は、摂津市正雀安威川公民館での、トーク&早春ゴスペルコンサートにお越し頂き、誠にありがとうございました。告知、チラシだけで入場無料の人権講演会&ゴスペルコンサートをさせて頂きましたが、正直なところ、どれ位のお客様に来て頂けるか、全く予想がつかず、「195名入る会場に、30人ぐらいだったらどうしよう。。。!?」と”せっつファミリークワイヤー”のメンバーは心を痛めておりました。しかし、やはり、「神様は素晴しい~!!」立ち見が出るほどの大盛況ぶりで、主催者の方々は、「今迄開催した人権講演会&ライブで一番たくさんの来客に恵まれた!」と大喜びでした。私のゴスペルの生徒さんも遠路遥々、東大阪から来てくださった方々もありました。又、せっつファミリークワイヤーの旧メンバーも観に来て下さいました。本当にいつもサポート下さりありがとうございます。「君は愛される為生まれた」の歌に涙している観客の方々もおられ、本当にゴスペル音楽を通し、私達の歌声が「癒し、励まし、神様の愛」を皆様に与える事が出来ることは、大変光栄です。来年は、せっつファミリークワイヤー10周年を迎えます。今後とも、クワイヤー共々どうぞよろしくお願い致します。

神様の御用の日

2月17日(日)、本日は、朝から東大阪にある「大阪シオン教会」の日曜礼拝の中でスペシャル・ゲストとして、証し(講演)、そしてゴスペルを賛美させて頂きました。伴奏者はもちろん、ももちゃん(大久保和慧さん)。日曜礼拝にはももちゃんのご主人もご一緒でした。お越し頂いた皆様、朝早くから、ありがとうございました!とてもフレンドリーでアット・ホームな暖かい、素晴しい教会でした!ご奉仕頂いた教会員の皆様、ご苦労様でした。

そして、午後からは、大阪教区(クリスチャンの団体)主催の「こころなごむ会」という会で、「アルコール依存症について - どん底を体験して」という演題で講演させて頂きました。玉造のクリスチャンセンターでの開催でしたので、殆どの聴講者の方々はクリスチャンでした。ですから、私にとってとってもお話し安かったです!

。。。と言いますのは、アルコール依存症という病識の説明、又、アルコール依存症は家族や周りの人々を巻き込む人間関係の病気だという説明から始まり、私の父がアルコール依存症から救われた事を体験として話した後、ボロボロになった自分を嘆き悲しみ、神様を心から必要とし、願い求めた時、主が私の心を開放して下さり、聖霊の力を受けて、自分が変えられた。父の心が変えられたという体験を大胆に述べ伝える事が出来たからです。

今日は遠路遥々、神戸ポートアイランドからも、私のお友達の千春ちゃんとお坊ちゃんのMYU~君が講演会に来て下さいました。

本当に、色々な人々に支えられている自分は幸せだな~!と神様に全ての事を感謝申し上げます。 ハレルヤ!

皆様、本当にいつも応援下さり、ありがとうございます!

 

JA甲賀郡 女性フェスティバル

2月16日(土)滋賀県JA甲賀女性部の主催で、女性フェスティバルが開催されました。当日、大阪からJRに乗り、草津までは新快速で参りましたが、草津で普通線に乗り換えたとたん、辺り一面、銀世界!今朝未明に雪が降り、積もったんだと担当の方が仰っていました。雪は積もっていましたが、空は素晴しいお天気!250名程の女性が集い、私は講演会の講師としてお招き頂きました。ホールロビーには、女性部活動の紹介、倶楽部作品(絵手紙、フラワーアレンジメント、土器、パッチワーク、プリザーブド・ガーデニング等など、素晴しい作品の数々が展示されており、又、午後からは、新舞踊、オカリナ、カラオケなどがご披露され、女性は、本当に楽しみ方を知っていますね~!いくつになっても、仲間、友達がいる事って本当に必要ですね!農家の女性は神様の恵みの土や自然と共存しているから、心も身体も健康なんではないでしょうか!?今後も、皆様、益々、女性部の力を発揮して、美味しいお米や野菜、お花を育てて下さいね!ありがとうございました。

Gospel Concert & Women’s Conference 2008 in Osaka

先日ブログに書きました、大阪初の女性セミナーの最終日を飾るゴスペル・コンサートが大阪クリスチャンセンターで開催されました。そして、本日のコンサートに大勢の方々がお越し下さり、ありがとうございました。この4日間を締めくくる、素晴しい賛美、Mrs. Suzanne Tuckerの「イエス様とはあなたにとっていったいどんなお方ですか?」という素晴しいメッセージ、そして、クワイヤー・ディレクターの粟野めぐみさん、兼松弘子さん、向井かおりさん達は本当にパワフルで、ハーレムJPのあの元気一杯の古山夏子さんが、静かな方に見えました。。。!女性が集まれば、あんなにパワフルな賛美が出来るのかと圧巻される位!神様を信じている女性はこんなに強いんだ!と心から感じ取る事が出来ました。ハレルヤ!

このセミナー、コンサートを開催するに当たり、沢山の方々のご準備、お手伝いがあったこと、心より感謝致します。又、遠路遥々お越し頂いた講師陣の皆様、ワークショップ参加者の皆様、お疲れ様でした!

この4日間、私達が学んだ事 「神様は私達を愛しておられる」 事を確信し、感謝して、明日からの自分達の仕事場、家庭、学校でどうか、この愛を周りの人々に与えられるよう頑張りましょう!

God is Love.= 神は愛なり。

素晴しい「神様の偉大な愛」! Women’s Conference 2008 in Osaka

ホームページのトップに書いております、女性の生き方セミナー&Gopsel Workshopが本日から弟子教会で開催されました。今回の私のお役目は、テキサスからのメイン・スピーカー、Mrs. Suzanne Tuckerの通訳です。

彼女のスピーチでは、本当に「神様の偉大な愛」を心から感じとることができ、神様が私達一人一人を祝福され、自分達はとても神様の目に尊い存在なのだという事を改めて教えられました。会場には目から沢山の涙を溢れされている女性達の姿がありました。

午後からは、既婚者、未婚者に別れ、日本人講師によるセミナーあり、又、ゴスペルワークショップでは、東京から陽子ラッカーさん、粟野めぐみさん、黒澤まりささん、名古屋から兼松弘子さん、地元大阪から、古山夏子さん、向日かおりさん等、素晴しく豪華な日本を代表するのゴスペル女性講師の面々です。 そして、ワークショップの伴奏は、いつも私のピアノを担当してくれている大久保和慧さん(ももちゃん)です!

明日も午後5時から弟子教会でセミナー、ワークショップ、リハーサルがあり、明後日11日(祝・月)には、大阪クリスチャンセンターで午後5時からコンサートがあります。11日のコンサートでも、Tuckerさんのメッセージを聞けますので、もしも、お時間の有る方、是非是非、この機会をお見逃しなく!コンサートは男性もお越し頂けますので、是非どうぞ!

会場でお待ちしています!

コンサート: 日時 2008年2月11日(月・祝) 

                   開場:16:30pm~ 開演:17:00pm~

場所:    大阪クリスチャンセンター

住所:     大阪市中央区玉造2-26-47 (JR環状線・玉造駅下車徒歩10分。

        地下鉄「玉造駅」下車1番出口を右に徒歩5分。 空掘町交差点をレンガの歩道沿い北へ約30m。

出演: ゲストスピーカー/Suzanne Tucker、通訳:市岡裕子、Meg粟野、ラッカー陽子、古山夏子、向日かおり、兼松弘子, 大久保和慧 、Women In Christ(マスクワイヤー) 、Directors Choir 、コ゛スヘ゜ルマイム:Japan Praise Dance Company(JPDC)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2529239 

チケット: 前売り2000円、当日2500円

詳細はこちら
http://church.ne.jp/women_stand/japan/conf.htm 

アルコール関連問題研修会ー岐阜県恵那市

2月2日(土)岐阜県恵那市で開催された「アルコール関連問題研修会」にお招き頂き、講演させていただきました。この会では、断酒会や家族会の皆様のご協力のもと、初めて、岐阜県精神保健福祉センターが共催して頂き、「アルコール依存症」について病識を学ぶ大変良い機会でした。

断酒会や家族会の方達は「アルコール依存症」の病識を良くご存知で、断酒して頑張っておられるご本人達、そして、家族の方々も「アルコール依存症」という「人間関係」の病に悩まされ、断酒しておられるご本人と共に、ご家族ご自身の幸せと希望をもう一度見つけようと「家族会」を通して、助け合っておられます。

私もニューヨークで初めて「AA」というアルコール依存症の家族会に入り、その頃、酒浸りになっていたアルコール依存症の亡父の事や、自分の事を勉強させて頂き、自分を大切にし、仲間に支えられ、希望を持つ事ができ、今の自分があります。

これだけ、飲酒問題での交通事故、殺人、家庭内暴力、人間関係の問題と沢山の問題がある中、まだまだ、日本は「アルコール依存症」の病識を持っている人が少なく、問題を抱えている家族が沢山おられると思います。

今後も、行政機関や断酒会、家族会の皆様が、世間に「アルコールの酒害」について、又は、病識や回復について、どんどんアピールして行く時代に差し掛かっていると思います。

私も、微力ながら、自分や亡父との経験を生かし、皆様と共に「アルコール依存症からの回復」について講演会、コンサート活動させて頂けます様、精進努力致します。

どうぞよろしくお願い致します!

今年も講演会が始まりました!

1月24日(木)明石市民会館中ホールにて明石市主催の”こころの健康”について考える「生きること」サポート事業~自殺防止対策事業~についての講演に講師として招かれました。

今、とても寒いこの季節。特に2月は自殺が多いのです。寒い時は「春が来る」って事、信じられないですよね…!?

でも、必ず来るんです!人生でどんなに辛い事があっても、必ず「希望」はあります!自分の力で変えられない状況も、必ず変わっていくんです。そんな、辛い時に私達に出来る事は、「じっと耐える」…って事です。その時に神様は必ず私達を見て下さっていますから、「A Change is coming!」 必ず、いつか、変化がやってくるんです。

忍耐する事で、私達は強くなります!その時こそ「神様、助けて~!」って謙虚な気持ちで、心から神様に近ずく事が出来ます。そんな私達の嘆きや苦しみを神様は必ず聞いて下さいます!

だから、皆さん、頑張って下さい!!! 

しんどい人は自分を労わって下さい! あなたは愛されています!

お互いに祈りあいましょう!愛してます~!