カテゴリー別アーカイブ: ブログ

国際ソロプチミスト玉野主催のチャリティートーク&コンサート

岡山市灘崎文化センター大ホールにて国際ソロプチミスト玉野主催のチャリティートーク&コンサート無事終了致しました。お越し下さった500名の皆様どうもありがとうございました。皆様と愛をシェアすることができて感謝しています。マッキーもピアノ伴奏頑張ってくれました!行きは岡山駅でアンパンマン列車に遭遇しました!この電車には乗ることができませんでしたが、写真をはいパチリ。祝福の1日でした!  感謝します。

再度、シカゴへ!

ゴールデンウィークから再度シカゴに主人と来ています。毎年里帰りをするので4ヶ月前に既にチケットを買っていましたが、義父が突然3月末に天に召され葬儀の為1週間だけ渡米し、一旦、講演会の仕事のため帰国、再度シカゴに戻ってきた次第です。義母は私達の為にサプライズで5月のクリスマスパーティーを開いてくれ、今日は義父の葬儀を行ったNew Faith Baptist Church International でクワイアリハーサルを見学させて頂きました。何と、この教会のミュージックディレクターは元アレサ・フランクリンのミュージックディレクターだったFred Nelson lllでした!(彼はアレサの告別式でもミュージックディレクターとしてオーケストラの指揮をしています。)

そして、リハーサルの終わりに私をクワイヤに紹介しアメイジンググレイスを賛美させて頂きました。素晴らしい出会いや機会をご用意して下さる神様は本当に素晴らしいお方です!ハレルヤ!

桜満開

今年も満開の桜🌸を見ることが出来ました。義父の召天や、アメリカの旧友の突然の訃報に心くじけましたが、神様はこうして今年も美しい満開の桜を見せてくださいました。感謝です。お弁当を作って花見にも行きました。自然はイエス様と共に私たちの心を癒してくれます。

本当のOh Happy Day

English follows: シカゴから無事に帰国しました。義父の前夜式、告別式は全て滞りなく終わり、翌日には家族で集まり食事をし、祈り、”Oh Happy Day” を一緒に賛美しました。私達は家族を失い告別式では悲しみに伏せます。しかし、クリスチャンは亡くなっても天国に行け、魂がイエス様に会える喜びがあり、私達も亡くなった時、死別した家族と再会出来る希望があります。ハレルヤ!

We got back home safely from Chicago. After my father-in-law’s funeral, we got together with family, and had a lunch,  my brother-in-law Glenn led us to a beautiful prayer , and praised “Oh Happy Day”. The song made us as one. As a Christian, we have a promise to go to heaven and see our passed family again. We have a hope in Jesus. Hallelujah!
https://www.youtube.com/watch?v=tlcdzFTof78

義父の前夜式、告別式の為シカゴに急遽帰国しました。

義父(主人クレッグの父)が天に召されました。享年84歳。若い頃はバスケットボール選手としてとても有名な義父でした。とても穏やかで、笑顔の素敵な優しい誰からも好かれる人でした。急遽シカゴに戻り、無事に前夜式、告別式を執り行うことが出来ました。この世での最期のお別れが出来て感謝です。義父の紹介です。英語ですが、以下の記事を添付します。

Legendary basketball player Fred Marberry dies

Happy Birthday

今日は私の誕生日です。昨晩はクワイアリーダーと理恵ちゃんとクレッグにお祝いしていただきました。今年も誕生日を迎えることができて神様に心から感謝いたします。そして、私を産んで育ててくれた両親、主人や友達のたくさんの愛に感謝します。これからの1年も神様のご用の為に、周りの人達のお役に立てるように頑張ります。

それはあなたが私の内臓を造り、母の胎のうちで私を組み立てられたからです。私は感謝します。あなたは私に、奇しいことをなさって恐ろしいほどです。私のたましいは、それをよく知っています。私がひそかに造られ、地の深い所で仕組まれたとき、私の骨組みはあなたに隠れてはいませんでした。あなたの目は胎児の私を見られ、あなたの書物にすべてが、書きしるされました。私のために作られた日々が、しかも、その一日もないうちに。(詩篇139:13〜16)

摂津市民合唱祭

今日は摂津市民合唱祭で、せっつファミリークワイヤーと二曲賛美してきました。せっつファミリークワイヤーは今年20周年をむかえます。記念コンサートを安威川公民館で6月9日(日)に予定していますので、ぜひお越しください!

山田スミ子さんの訃報に心から哀悼の意を表します

ネットニュースで知りました。山田スミ子姉さんが2月13日にお亡くなりになっていたと…。とってもショックでした。とても悲しいです。心から哀悼の意を表します。

2017年に10年間介護されたお母様が亡くなられ、同じ年の8月、新歌舞伎座のコロッケ座長とのお芝居を観に行きました。(添付写真) 30年以上振りに楽屋見舞いに行きお目に掛かった時は、「ゆうこちゃ〜ん!」と大きな声でとっても喜んで下さり色々昔話をしました。

思い起こせば、私が4歳の時にスミ子姉さんは吉本新喜劇に女優さんとして入団され、大変可愛がって下さいました。女優さん達のお部屋に行くのが大好きでした。お化粧の香りが充満し、色々な衣装がかつらが準備されていました。舞台に立ってお芝居されているのを幕の袖から椅子に座って観ていたのが私の幼少期です。

2017年8月歌舞伎座の楽屋で最後にお会いし、別れ際にしっかりとハグして下さいました。「ゆうこちゃ〜ん、又ね〜!」って…。天国でまたいつかお姉さんに再会できるのを楽しみにしています。吉本新喜劇は今年60周年を迎えました。それを築き上げてきた名役者さんたちは天国吉本新喜劇をしているに違いありません。スミ子姉さんの魂が天国で安らかにありますように心からお祈りいたしま

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000194-sph-ent

新しい命

私のタイ語の先生、コイさんが第二子の男の赤ちゃんを出産され、お見舞いに行きました。新生児の赤ちゃんって何て可愛いんでしょう。5日前迄彼女のお腹にいた子がこうしてこの世にやって来た事を通して、改めて神様の偉大さを感じます。

「私は裸で母の胎から出て来た。また、裸で私はかしこに帰ろう。主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな」(ヨブ記1:21)